カテゴリ:イベントのこと( 56 )

こんな雰囲気でした、くらいでお読み下さい。

一日空いてしまいました、すみません。
では、覚えてる限りの続きを。


10分休憩の後、朗読ドラマで後半戦スタート。
確かアニキンのCDに収録されてたドラマの○○年後、みたいな話だったと思います。
記憶が曖昧ですみません、ちゃんとメモしとくんだった・・・。
最後にちょい役で勇気君も登場。
でもホントにちょっとだけでした。

そういえばお三方の真ん前に座ってたお客さんがグリーンカレーを食べてたらしく、
麻弥さんがめざとくそれを見つけ「私も食べたいなぁ」とポロリ。
で、結局5番さん(会場へ入る時に注文用に番号札を渡されたのです)が
ごちそうする形でグリーンカレーが麻弥さんに届きました。
3人でシェアしながら食べてましたが、最後はやはり麻弥さんの元へ。
25年経っても麻弥さんの食欲は衰えなしのようです(笑)。

今回はTENMUS3人のサイン色紙を抽選でプレゼント。
参加費はチケット代金+1オーダーだったのですが、
2品目からは1品ごとに番号の書かれた紙が一緒に配られました。
この紙に書かれた番号で抽選を行ったので、
たくさん注文した方が有利となります。
なかなか商売上手だなぁ。
結局私の回りで当選した人はいませんでした・・・残念。
ついでに、と麻弥さんのサイン入りCDも出されましたが、そちらもアウト。
やっぱりこういう時の運ってないんだよな、私。

シメはやっぱり「WE ARE TENMUS」。
ちゃんと大沼さんも歌ってるファーストヴァージョンです。
もう何年も聞いてないので、歌詞があやふやだろうなぁ、と思ってたのに、
曲が流れてきたら自然と歌えていた自分にビックリ。
もはやDNAレベルで刷り込まれてるくらい聴きまくってたんでしょうね。
我ながらちょっと驚きましたわ。
サビの部分は皆で歌えるように、机の上にカンペを出して下さいました。
・・・9月のカレンダーの裏に(笑)。
このユルさもTENMUSならでは、有難うございます!!

歌が終わってイベントもお開き。
私絶対にどこかで泣くと思ってたんですけど、
最後まで泣かずに、笑顔で参加することができました。
多分TENMUSはそっちの方が喜んでくれるだろう、と思うので
その点はよかったなぁと思います。
終了後はやまあらしっぽっぽさん一家や、きつねのしっぽさん達にご挨拶しつつ
人が引くのを待ってから会場を後にしました。


こんな感じのイベントでした。
きっと書き漏らしてることや、順番通りじゃない部分もあると思います。
もし覚えてる方がいらっしゃいましたら、訂正お待ちしております。

何だかんだで一週間かかってしまいました、すみません。
もう少し早く、コンパクトに書ければいいんですが・・・私には無理みたいです。
だって書きたいこといっぱいなんだもん。
自己満足の極みのようなレポでしたが、読んで下さった方、お疲れさまでした。
またこんなイベントやってほしいですね・・・できれば次回は名古屋で!!





[PR]

by feeling_leaf | 2016-10-09 19:26 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

順序通りではありません。

では早速続きを。

相変わらずというか、終始麻弥さんは安定の暴走気味で。
勝平さんと大沼さんだけではなく、
客席のこちら側も若干置いてけぼりにされる時がありました(笑)。
でもそれでこそ麻弥さんだと思います。
ラジオでもよく言われてましたもんねぇ、「恐るべし、岡本麻弥」って。
これだけ月日が流れていても、麻弥さんは変わらず麻弥さんでした。
その分、勝平さんがあまり喋ってなかった気がします。

そういえばイベントのために、麻弥さんは家の中にあるTENMUS関連の
懐かしいグッズをたくさんご持参してらっしゃいましたが、
アニキンのラストイベントの時に着た、というTシャツを見せても
同意してくれる人は誰一人おらず・・・キレてました(笑)。

でもこの日、いちばん暴走してたのは大沼さんかも。
途中ゲストで麻宮騎亜先生が登場されましたが、
そこからアニメキングダムがどうして始まったのか、
そして何故終わって、アニキンフリーダムになったのかを
麻宮先生と一緒に爆弾発言満載で語ってくれました。
「お前ら絶対ネットで書くなよ!!」と言われたので、
詳しい内容については触れませんが・・・すごかったっスよ。
でもこちらにとっては謎が解明されたので、どこかスッキリした気がします。
やー、面白かったわー。

あとゲストがもう一人、声優の泰勇気さんが登場。
本当ならお父様の泰英二郎さんもゲストだったらしいのですが、
体調崩して欠席となってしまいました。
親子共演ならず・・・残念。
アニキンフリーダムの頃、勇気君は高校生くらいでしたね。
度々番組にも登場していました。
それを知ってるだけに・・・大きくなったねぇ、と親戚のおばちゃん感覚。
今では立派なプロモデラー・・・ではなく、声優さんになりました。


イベントでも途中で10分ほど休憩があったので、こちらも一旦切ります。
次で書き終わる・・・かな?





[PR]

by feeling_leaf | 2016-10-07 02:14 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

やっと始まりました。

お待たせしました(ホントにな)、本編に入ります。

まずアニキンではお馴染み、
かっぺー君とまやちゃんの幼稚園児の会話が声のみでスタート。
相変わらずの内容でしたが、それよりこれだけの歳月が経ちながらも
ちゃんと幼稚園児の声が出るのがすごいな、と思いました。
そして一気にアニキンスイッチがON。
『あぁアニキンだ、TENMUSだぁー!!』と思ったらニヤニヤが止まりませんでした。

会話が終わり、上の階段からTENMUS登場。
勝平さんは青のカットソー、麻弥さんはサロペット(?)におさげ髪、
キング大沼さん(アニキン仕様)はチェックのシャツ姿でした。
月日も経ってますし、見た目は若干の変化もありましたけど、
喋り始めたらやっぱり何も変わってなくて、
TENMUSはいくつになってもTENMUSでした。

皆で乾杯するためにお三方も飲み物を注文しましたが、
勝平さんはイベント終了後に舞台がありましたから、ノンアルコールビールを注文。
すかさず麻弥さんに「意気地なし!!」と言われてましたが、
そう言ってた麻弥さんはカルピスを注文。
大沼さんはジンジャーエール、これはアニキン時代から変わらないそうです。
収録後にパスタを食べに行くと、
カルボナーラとジンジャーエールがお約束のセットだったとか。
私もこの組み合わせ(というか単体でも)好きなので、食の好みは合うのかも。

飲み物がお三方にも運ばれ、皆で乾杯。
グラスを合わせられない離れた場所にいる人とは「ワイファーイー!!」と言うらしいです。
・・・なるほど、Wi-Fiか。

乾杯も終わり、開演前に配られたおたより(アンケート)を読み始めましたが、
アニキンの頃のお約束だった「PNはうら」の罠が麻弥さんに。
本当は「PNは裏側に」という意味なんですが、昔よく勝平さんが引っ掛かってました。
まだ引っ掛かるんですね、25年経っても(笑)。
みかずきみきさん、採用されてよかったね♪


・・・すみません、短めですが今日はここまで。
今週中には書き上げたいと思ってます・・・思いだけはあります。





[PR]

by feeling_leaf | 2016-10-06 01:09 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

まだ会場に入っただけです。

では、昨日の続きを。

ロフトプラスワンには一度、狐娘のイベントで来たことがあったので、
会場の感じはぼんやり覚えてはいましたが、
かなり前だったので広さまでは覚えてませんでした。
四谷天窓が縦長なら、ロフトプラスワンは横長な感じ。
壁際に座敷席があったし、(天窓にもありますけど)
正面からだけじゃなく横向きの席もありました。
多分ロフトの方がキャパ多いんじゃないかな。

整理番号順に中へ入り、いちばん後ろのテーブル席を確保。
これで安心して飲み食いができます。
昼ご飯食べるつもりでいたし、よかったよかった。
イベント用におたより風な質問が書かれてるアンケートは早々に書きあげ、
でもいざご飯食べるとなると、メニュー決めるのもなかなか迷うもので、
みなぎちゃんと二人でしばらくメニューとにらめっこしてました。
ドリンクは安定のジンジャーエールですけど(笑)。

注文を真剣に考えていると、私の斜め前の席に、きつねのしっぽさん登場。
お会いするのは久し振りな気がします。
そのお隣の席がKeiさんだったので、ある意味プチ金町フェスでした。

頼んだ梅チャーハンが来るまでの間、会場を見渡してみたら
関係者席に泰勇気くんらしき方を発見。
でもあまりお見かけする機会がないので、自信はありませんでした。
それ以外の方達に知ってる顔は見当たらなかったです。

でも客席の方ではいろんな所で「久し振りー♪」など挨拶の声が。
ほぼ同窓会状態だったと思います。
アニキンリスナーは今でも繋がりのある方達が多いみたいですね。

そうこうしていると、前説のたつみんさんが壇上に。
たつみんさんも元は「フリーダム探偵局」のリスナーさんでしたが、
何だかんだあり、声優さんへの道を歩んでいるそうです。
リスナーさんの人生にも影響を与えているんですね、あの方達は。


・・・すみません、まだ会場に入っただけですが今日はここまでで。
次回こそはイベントの状況を!!





[PR]

by feeling_leaf | 2016-10-05 01:43 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

まだ会場にも入ってません。

さて、どこまで書けるか分かりませんが始めてみますか。


10/1(土)に「アニキンレボリューション」へ行って参りました。
以前、東海ラジオで放送されていた「アニメキングダム」開始から25周年ということで、
パーソナリティ(一部リスナーも含まれてますが(笑))のTENMUS再集結が実現されました。

この日をどれだけ待ち望んでいたことか!!

CD「仲間達と十二の季節」の中で
『5年後、10年後に皆で会おうね』みたいなセリフがありましたが・・・
かなり時間がかかってしまいましたね。
でも、またこうしてTENMUSと再会できるのがすごく嬉しかったです。

私にしては珍しく、余裕をもって準備を進めてましたが、
前にも書いたようにネットの調子が悪くて、
電車の時刻表やロフトプラスワンまでの地図が
直前まで調べられなかったのには困りました。
どうにかPCの復旧が間に合ったのでよかったですけど。

そして、イベント前日にかずきさんから携帯にメールが届き、
「一緒に行こう」と誘ってくれました。
そうだよ、携帯でも連絡取れるんじゃん・・・。
という事で、かずきさん母娘とみなぎちゃんに同行させてもらいました。
みなぎちゃんとは駅で、かずきさん母娘とは新幹線内での合流でしたが、
無事に会えてよかった(安堵)。

電車の乗り継ぎも上手くいき、ロフトプラスワンにも迷わずに無事到着。
既に開場時間が迫っていたので、階段には整理番号順に並んだ列ができていました。
私も並んでいると、一段下の列にしっぽっぽさんご家族が!!
以前気付いていたのに声が掛けられなかった事があったので、
今回はちゃんとこちらから手を振ってみましたよ。
でも私の前に並んでいる方がKeiさんだったのは、声を掛けてもらうまで全く気付きませんでした(笑)。
すみません、私からは背中しか見えなかったもので・・・。


えー、まだ会場にも入っていませんが、今日はここまで。
今回も長いレポになりそうな予感満載です(謝)。




[PR]

by feeling_leaf | 2016-10-04 01:06 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

勝平さんがやってきた。

1週間以上前の話になりますが、
5/17(日)に愛知県刈谷市で行われた
「コミックステイト&COSTAiL刈谷xWCSJAPAN愛知代表選考会」という
イベントに行ってきました。
そのイベントで勝平さんが同人誌を売ったり、トークライブをすると知ったので、
先月会ったばかりではありますが、また会いに行ってしまいました。
「黄金の糸」で全国を行商してるのは知っていましたが、
まだそこに行った事はなかったので。

最初に知ったのはTwitterでしたが、
HPで調べてみると開催日直前になって
「「黄金の糸」購入希望の方は9:00から整理券配布 先着70名」と書かれていたので、
これは早く行かねばいかん!!と思い、早起きして行ってみたら・・・予想以上に列短い。
そのまま並んでいても、後ろに伸びていく気配もない。
でも開場は11:00、2時間は外に並ばなければならない。
しかも炎天下なのに何の対策もしてこなかった。

・・・あと1時間は寝られたんじゃないか? と若干後悔しましたが、
まぁ遅れて買えないよりはいいか、と思う事にしてひたすら待ってました。
途中、少し前にやまあらしっぽっぽさんがいたのには気付いていましたが、
お連れの方と話が盛り上がっていたので、これは邪魔しちゃいけないな、と判断し、
あえて話しかけませんでした。
・・・後で怒られましたけどね(苦笑)。

「黄金の糸」を買った人は勝平さんとの
写真撮影、サイン、握手ができるという権利があるのですが、
当初の予定ではサイン等はコスプレイベント等が終わった後に、という事になっていました。
ですが、急遽即売会と同時に勝平さんとのふれ合いができる事に!!
わざわざ夕方近くまで待たなくてもよくなりました。
きっと勝平さんか、スタッフさんの配慮だと思います。
有難うございますー!!

2時間近くずっと一人で待っていたので退屈でしたが、開場直後にみなぎちゃん登場。
スタッフさんに質問した後、列に並んだので
『話し相手見っけ♪』とばかりに私も後ろへ並び直しました。
どうせ長い列じゃないし。
付き合ってくれてありがとね、みなぎちゃん。

いよいよ順番が回ってきたかと思うと、今更ながら緊張が。
私・・・写真ホントに苦手なんです。
一緒に撮ってもらえるのはとても嬉しい事ではあるんですが、
写真に写ってる自分を見るのが耐えられないので・・・。
でもこれも記念だから、と思ってド緊張しながら一緒に写してもらいました。
同人誌にサインしてもらってる間に会話もできるのですが、
言ってる事は先月ニシナガレで話した事とほぼ一緒。
だって他の話題思い浮かばないんだもん・・・。
こういう時、何か気の利いた事が言えるようになれればいいんですけど。

そういえば、今回ユウ君が売り子で来ていたんですが、
私の顔を見て「あ・・・さんにんのかいの・・・」と覚えてくれてたみたいです。
勿論輝子とセットで(笑)。
私はてっきり先月のニシナガレでかと思いましたが、そんなに古い記憶でしたか。
それでも、まさか覚えてもらえてるとは思ってなかったので、ちょっとビックリしました。

写真撮影も終わり、売場から離れると会場の端にしっぽっぽさん達を発見。
今度はご挨拶せねば、と行ったところ、
「並んでる時サイン送ってたのにー!!」と言われてしまいました。
ごめんなさい、完全に会話の内容が主婦トークだったので、
独り身の私が邪魔しちゃいけないと思ったんです・・・。
お連れの方は、これまたアニキンリスナーのたかせゆうなさんでした。
改めてご挨拶し、トークショーまでアニキントーク。

12時過ぎからはホールの中に入ってトークショー。
(ちなみに同人誌の売場は女子トイレ前の通路。もっと他になかったのかしらん)
前から2列の真ん中辺りという絶好のポジションで見られました♪
トークショーでは「黄金の糸」を作るに至った経緯や溢れ出る秀吉愛、
声優としてのキャラクターの作り方など、幅広い内容のお話が聞けました。

その後、お客さんからの質問コーナーがありましたが、
質問というより「このキャラの声をやって下さい」というリクエストが大多数。
犬夜叉や工藤新一など、いろんなキャラをやって下さいました。
加えてそれぞれのキャラに関する裏話も教えて下さったり、
相変わらずサービス精神旺盛な方です。

そんな中でお子さん連れのお母様から
「子供がトッキュージャー好きなので、チケット君の声やってあげてもらえませんか?」
というリクエストがあったのですが・・・肝心のお子さんが爆睡(笑)。
勝平さんがチケット君の声で一生懸命話しかけても起きる気配全くなし。
折角チケット君やってくれたのに・・・残念。
でも逆に、あの中で寝られるってすごいね。

しっぽっぽさんが「今後やりたい事は何ですか?」と質問されてましたが、
そこで「舞台やりたいですね」との発言が。
言いましたね!! しっかり聞きましたよ!!
私も舞台の勝平さんしばらく見てませんから、是非とも実現させて頂きたいです。

トークショー終了後は4人でランチ。
ここでもアニキンの話題で盛り上がりました。
やまだかずたかさんや田舎騎士さんなど、懐かしい名前もたくさん登場したり、
今になって知った新たな事実とか。(主に年齢について)
それにしてもここまでディープにアニキンの話をするのは
久し振りなので、とても楽しかったです。
私の青春だったんだなぁ、と再認識。

ランチを食べた後も会場の外で井戸端会議。
通路で物販をしながらサインや写真撮影をしている勝平さんを見ながら、
延々と4人でお喋りしてました。
今考えればせめて建物の中に入っててもよかったのにね。
その後、勝平さんがホールの中に戻っていくと私達も解散となりました。
みなぎちゃん、しっぽっぽさん、ゆうなさん、お付き合い下さり有難うございました。
一人で行って用事が済んだらとっとと帰るんだろうと思っていたのに、
予想以上に楽しめました。
それもこれも、お三方とご一緒できたからだと思います。

「黄金の糸」も、実は既に通販で買っていたのでこれで2冊目になりますが、
今回は勝平さんのサイン入り♪
保存用として大切にとっておきます。
どうも有難うございました!!
[PR]

by feeling_leaf | 2015-05-25 22:29 | イベントのこと | Trackback | Comments(2)

一気にラストスパート。

ちょっと体調崩して間が空いてしまいました、すみません。
もう少し続きますので、宜しければお付き合い下さい。


今日は終演後のお話です。
今回はニシナガレグッズの物販はなく、代わりに大崎一番太郎グッズの販売がありました。
ニャン子さんはオフ会の前に大崎に寄ったのに、
グッズを売ってるお店が閉まっていたらしく、何も買えなかったようです。
よかったねぇ、ここで売ってくれて。

アンケートを書いたり、舞さんと喋ったりしてる間にだいぶ売れてしまったのか、
私が売場に行った時にはかなりグッズが少なくなっていました。
ポストカード&シールのセットと、缶バッジが売ってましたが、
私はポストカード2種をゲット。
うち1枚は最後の1枚でした、ラッキー♪


e0073548_2137569.jpg


e0073548_2138123.jpg



グッズを買うと、勝平さん直筆サイン入りの名刺のようなものがもらえました。
ちょうど私の前でストックが無くなってしまったようで、
わざわざ勝平さんが来てくれて、目の前でサインを書いてもらいました。
偶然とはいえ、ちょっと嬉しいです♪


e0073548_2138577.jpg




舞さんは今回3杯「しか」飲んでないらしいです。
公演中、ユウ君とドリンクの注文受けたり、渡しに行ったりと動き回っていたのに、
よくそんな時間ありましたね。

金町についても少し話しました。
やはりオリエさんに3人目が産まれて1年経ってないし、
もうしばらくは復活できそうにないらしいですね。
ハラショーもお休みしてますし。

平さんと何かやろうか、という話もしてるらしいですが、
今のところ何かを始めそうな気配はなさそう。
どちらも気長に待ってた方がいいでしょう。
とりあえず「金町住民は待ってますから」と伝えておきました。

話してる途中で舞さんが、突然私の腕を指でツンツン。
よく意味は分かりませんでしたが、一応やり返しておきました。
・・・何がしたかったんだろう。
でもまぁ舞さんだからね(笑)。

その後は恒例のハグ。
オフ会でHIROさんともハグしたし、よくハグした日だなぁ。
普段の生活では滅多にない、スキンシップってのはいいですねぇ。


いつもは私、後ろの方の席に座るので、
座敷席にいるレオさん達の動きも何となく察する事ができるんですが、
今回は前の席だったので、公演中の様子は全く分かりませんでした。

が、終演後に席でアンケートを書いていると、
どこからともなく煙草の匂いが。
ふとカウンターを見るとやっぱりレオさんでした。
既にハイボールを5〜6杯飲んでいたらしく、いい感じになっていました。
ちょっと顔赤かったし、相変わらずだなぁ、と思ってしまいました。

その後物販のところにいたら、更に注文した1杯を持ったレオさんがやってきて
「これで最後の1杯にしようと思ったのに、くじ引いたらドリンク券当たったー」との事。
さすがレオさん、もってるわー(笑)。


あと、私が勝手に決めていた今回の使命。
『桂さんに話しかける!!』

今まで一度もちゃんと話した事なかったんですけど、
ラジオで私の名前覚えて下さってるのを知り、
これなら話しかけても大丈夫かな、と思い、勇気を出して話しかけてみようと決意。

差し入れ渡すついでに、と思って待ってみましたが、お忙しかったのか
なかなか会場に戻ってこなかったので、かなり居座ってしまいました。
ですが念願叶い、お話しする事ができました!!
「チェックメイトです」と言ったら、ちゃんと分かってもらえました。
アニキン時代はハガキに手書きだったので、その時の字で覚えて下さってるらしいです。
特に私としっぽっぽさんは印象に残ってるそうで。

とにかく私はお礼が言いたかったんですけど、
その後の会話は何話していいのか分からず、しどろもどろに・・・。
でも直接話しかけてよかったです!!
無事に差し入れも渡せましたし。
それに近くで拝見すると、桂さんの肌はとてもキレイでした。

話したい人には一通りご挨拶できたし、
いい加減会場出なきゃ、と思った頃には既に人もまばら。
ロビーでは勝平さんの写真撮影会が行われていましたが、
私は自分が隣に入るのが恥ずかしかったので、勝平さんのみで撮らせて頂きました。
ライトの関係か、写真は白っぽくぼやけてしまいましたが、
「撮り直させて下さい」の一言が言えませんでした・・・。
この辺りが私の小心者たる所以。
でもライブ終わった後に、お客さん達とずっと写真撮ってたから
きっと疲れてるだろうなぁ、と思うと言えませんでした。
こういうところで図太くなれるかどうかなんでしょうね、きっと。

でもそれ以外では、やりたいと思っていた事が
ほぼ叶えられたので、大満足のライブでした。
ただ自分の事に夢中で、下でニャン子さんが待っていて下さっていた事に
気付かなかったのは本当に申し訳なかったです。
ニャン子さん、お待たせしてしまってごめんなさい。


ライブレポはこれで終了です。
長々お付き合い下さり、有難うございました。
次はオフ会レポかな。

あと、先にアップした記事にも写真追加しました。
[PR]

by feeling_leaf | 2015-05-05 22:42 | イベントのこと | Trackback | Comments(2)

今回は抽選会のみ。

今回は抽選会について。
携帯からの更新なので、短くなると思います。


4曲目終了後に、もはやお馴染みになってきた
別名「ばらまき行政」という名のプレゼントコーナーが。
ここで開場前に配られた番号の紙が必要になってきます。

いざ始めようとなった時、たけぽんさんが慌てて控え室に戻ったり、
何度もウロウロしたりしてバタバタしてましたが、
対して勝平さんは最初からプレゼントをステージ上にスタンバイ済み。
やけに落ち着いた態度で「私は最初からここに置いてましたよ」と、
たけぽんさんに見せびらかすように出してきました。
いつもなら立場が逆っぽいんですけどね。
・・・でも何かたけぽんさん、勝平さんの分のプレゼントを探すのに
必死だったように見えたんですけどね、ホントはどうなんでしょ。

今回はたけぽんからニシナガレTシャツと携帯クリーナー、
勝平さんからはコナンのサイン入りクリアファイルに、
家にあったという怪斗のグッズなど。
合計20人くらいに当たるという、かなりの高確率。

私はニシナガレTシャツと携帯クリーナーのセットが当選しました!!


e0073548_2125971.jpg


e0073548_21251374.jpg



・・・本音を言えば勝平さんの方が欲しがったけど、贅沢を言っちゃいけないな。
当たっただけでもラッキーなんだから。

数がたくさんあったので、サクサクとくじを引いていくたけぽんさん。
テンポよく進んでいる中、途中で引いた紙に「ユウ」の文字が。
どうやらユウ君が自分で書いて、紛れ込ませたらしいです(笑)。
当然無効になるかと思いましたが、賞品の数が多かったからか、
ユウ君もニシナガレTシャツをゲットしていました、よかったね。


今回は短いですけど、この辺で。
もう少し続きます。
[PR]

by feeling_leaf | 2015-05-01 21:13 | イベントのこと | Comments(0)

ここがいちばんの難関。

今回はトーク部分について。
ここがいちばん覚えてるかどうか心配で、どうまとめようか悩むところです。


1曲目の後は予定外のトークだったらしく、カウントに入れていいものか・・・。
でも今回は勝平さん曰く「トークライブ」らしいです。
あれ? おかしいなぁ、チケットには「おいやま」って書いてあるのになぁ?
それなのに「トークライブに歌が付いてたらラッキーでしょ?」みたいな発言。
ご本人達は「おいやまならし」のつもりだったのかなぁ。

2曲目が終わったら、今度こそメンバー紹介。
今回は今までより舞台をワイドに使ってるらしく、立ち位置がいつもと若干違うらしい。
だがワイドに使っているにも関わらず、いつもエレピを斜めに置いている桂さんが
今回は舞台正面に対して真横を向く形になっていました。
私の位置からは桂さんの顔が見えましたが、左側の席の方達には
横顔しか見えなかったんじゃないかな。
勝平さんに「斜め右向きながら弾いて」と言われてましたが、無理でしょ。
でもちょっと、頭の中で『・・・滝川クリステル?』ってのがよぎっていきました。

そんな桂さん、
勝平さんに「本番前の短い時間で随分とキレイになったねぇ」と暴露されてました。
きっとメイクする時間がなかったんでしょうね。
「言わなくていいじゃん!!」と怒ってましたけど、桂さんおキレイでしたよマジで。

逆に私の位置からは見えづらかったのは、うにゃさんでした。
ちょうど勝平さんの後ろに隠れてしまうんですよね。

いつも風邪を引いてる事で有名なうにゃさんですが、
この日は珍しく風邪を引いてませんでした。
その事を勝平さんから発表されると、会場からは大拍手が。
さすが、皆さんもこれがどれだけすごい事なのかご存知なのですね(笑)。

それでもこの日のうにゃさんは半袖のTシャツ姿。
「もしライブ中に吐血するような事があったら逃げて下さい!」と勝平さん。
・・・ひどい言われようですね。
でもライブ終わった後に風邪引かなきゃいいんですけど。

たけぽんさんは相変わらず濡れぽんになっていました。
体からはマイナスイオンが発生しているらしく、
たけぽんさんの近くに座ってるお客さんに勝平さんが
「ここからマイナスイオン出てますからねー」と言ってました。

でも会場の冷房と、たけぽんさんから発せられる熱の温度差で
ギターのチューニングが狂ってしまうらしく、今回は苦戦しておられました。
最低でも2〜3回は直してましたね。
「半音ずれてた」と言いながら淡々と直すたけぽんさんに、「半音も!?」と驚く勝平さん。
ギターにとっては、たけぽんさんのマイナスイオンは悪影響のようです。

ですが、たけぽんさんに文句を言っていた勝平さんもチューニングが狂っていたらしく、
結局二人揃ってチューニング直してました。

あと、おーさまも途中でスティックが折れたらしく(何曲目の時だっけ?)、
「すいませーん、スティック折れたんでガムテープくださーい」と言ってましたが、
ガムテープって・・・そんな簡単な応急処置で大丈夫なんですか?
その後の演奏に影響はなさそうでしたけど。

よくよく考えたらいつも左側の席に座っていたので、
おーさまがドラム叩く姿を正面から見るのは今回が初めてだったんですよね。
何だかとても新鮮でした。
いつも影に隠れてて手元は全く見えてなかったから。
基本的にドラマー好きなので、ちょっとカッコいいな、とか思ってみたり・・・。

そういえば、たけぽんさんが途中で得意気に腕時計を見せてきたので、
『もしかして噂のApple Watch?』と思ったら、100円ショップで買ったそうな。
しかも時間を見ようと画面を触っても、すぐに消えてしまうようなもの。
わざわざライブのために買ったらしいです。
さすがたけぽんさん、と言うべきでしょうか(笑)。

毎回のように言ってますが、
「もっとライブの回数増やしたいね」という話題が今回もありました。
「せめて半年に1回」と言ってましたが、そうなると新曲増やさなきゃならないので、
それはそれでまた難しいらしく、結局年1回が限度のようです。
なので、ニシナガレは解散と再結成を繰り返すバンドだそうで、
ライブの前半が再結成ライブ、後半は解散ライブという構成で行われているみたいです。

その新曲を増やす、という話題の時に
「あ、でもSEKAI NO OWARIとかできませんからね! ドラゲナイとか!!」と
早急に宣言した勝平さん。
「ポルノも無理ですからね! 口パクならできますけど」との事なので、
最近流行っている曲はなかなか難しいようです。

ポルノといえばコナンの映画、会場のお客さんのほとんどが観に行っていたようです。
動員数も好調らしく、3日間で100万人突破したそうで、今までで最速だそう。
・・・ごめんなさい、行ってないです。

今回は全体的にトークが長めで、どうやら予定時間をオーバーしてしまったようです。
けど勝平さんは「トークで休み休みやらないと、俺たちオジさんだから」と言い訳。
その後、桂さんを見て「オジさんとオバさんだから・・・」と言いそうになり
慌てて止めてましたが、時既に遅し。
後の反省会か大変な事になるらしいです、どうなったんでしょうね(笑)。

いつも通り、ライブ終了後はすぐアンコールに戻ってきてくれました。
もう少しじらしてくれてもいいよ、と思うくらい、とんぼ返りで帰ってきてくれます。
拍手で手が痛くならないのは有難いですが、
ステージ上で勝平さんとたけぽんさんが「2にする? それとも1にする?」
「そんな事行っちゃったら2やるしかないじゃないですか」なんて話してる辺り、
楽屋でやるべき打ち合わせもしないまま帰ってきてるんでしょうね。
でもそんな会話聞こえたら、やっぱり2曲期待しちゃうますよ。
そういう打ち合わせは楽屋でするべきだと思いますよ。

勝平さんはいつも「アンコールやるならその分本編でやれよ、って感じだよね」と
言いますけど、それはそれでアンコールは絶対起こるでしょうから、
その分準備する曲が増えるだけだと思います。
前みたいに同じ曲2回やるなら別ですけどね。

アンコールも終わり、物販に入る前にたけぽんさんから
「今回こういうセットリストを作りました」と言われ、心底ホッとしました。
ライブ見ながら頭フル回転で曲順覚えようとしてたけど、途中で自信なくなってきたので。


e0073548_21241341.jpg



今回はチューニング狂ってたり、抽選会の箱探すのにウロウロしたり、と
全体的にたけぽんさんが細かくやらかしてた気がします。
でも実は勝平さんもチューニング狂ってたし、
おーさまもスティック折ってたし、何気に皆やらかしてたのかなぁ。


とりあえず覚えてる事を、とりとめもなく書いてみました。
私が覚えてる限りの中で『こんな事がありましたよ』みたいな程度に
読んで頂ければ幸いです。
次は抽選会かな。
[PR]

by feeling_leaf | 2015-04-30 23:59 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

お次はセットリスト。

一日空いてしまいました、すみません。
ではライブ本編に。


開演予定時間から若干押し気味でスタート。
入場曲にジャクソン5がかかり、メンバーが登場。
何となくだけど、勝平さんはいつもよりクールな感じで登場してきた気がします。

勝平さんはタートルズのTシャツにデニム、
たけぽんさんは頭にタオルを巻き、ニシナガレの和風Tシャツ、
(ちなみにサイズは3Lだそうです)
おーさまは白シャツに紺色ボーダーのニットネクタイ、
うにゃさんは前にも着ていた、裾にニシナガレメンバーのイラストが描かれたTシャツ、
桂さんは全身グレーのコーディネイトで、同じくグレーのベレー帽を着用してました。


挨拶もそこそこに、1曲目からタートルズの「ブヤカシャー」でいきなり飛ばす。
ラジオでも言ってたように、今回はROCKでいくのかな?と思わせるような勢いでした。
タートルズ見てなかったから初めて聴きましたけど、
勝平さん以外のメンバーも「ブヤカシャー!!」という合いの手で参加するので、
メンバー全員で一気に攻めてくるイメージでした。

本当は1曲目が終わって、メンバー紹介のはずだったらしいのですが、
勝平さんが普通にトークを始め、たけぽんさんは特別カクテルの紹介を始め、
打ち合わせとは全く違う事を話し始めたので、おーさまが驚いていました(笑)。
早くも段取り狂いまくりのようです。

2曲目は「CRYIN'」。
ライブで聴くのはちょっと久々かな。
でも好きな曲なので嬉しかったです♪
この曲はラジオのエンディングでかかった時の事がすごい印象に残ってます。

3曲目は新曲、「ときめきメモリアル girl's side」の曲で「アクアマリンの風」。
タイトル通りとても爽やかな曲でした。
でも桂さんがいない時に練習したら、ピアノがいないだけで
スッカスカな音になってしまったそうです。
ピアノが主役の曲なんでしょうね。

4曲目はおーさまボーカルで「涙の選択科目」。
以前はドラムを叩かず、マイクを持って前に出てきて歌ってましたが、
今回はヘッドセットを付けてドラムを叩きながら歌いました。
ドラムって歌いながら叩くの難しいと思うんですけど・・・すごいですね。
ただ、最初からヘッドセット付けっぱなしなので、
今回の歌だけでなく、他の曲の最中の愚痴や文句まで拾ってしまう、と困っていました。

そしてたけぽんさんは、曲中の合いの手「oh yes!」と「oh no!」を
途中間違えて逆に歌ってしまった事を自己申告。
それだと歌詞の意味まで変わってしまうので、勝平さんがかなり驚いていました。

5曲目はいつもお馴染み、「STARTING OVER」。
ライブでは必ずと言っていいほどやってる曲だと思います。
勝平さんの曲の中でいちばん好きな曲なので、何度聴いても嬉しいです♪
・・・今回は泣かなかったぞ!!(苦笑)

6曲目は「ココロヒトツアレバ」。
ここまでは比較的テンポ早めな曲が続いたので、
ここで雰囲気を変える感じだったんでしょうか。
勝平さん、歌い上げてました。

7曲目は「ワンピース ログコレクション」に収録されているという
「おれに任せろ」という曲。
初めて聴いたけど、とてもウソップらしい曲だと思いました。
「ウソップの花道」も「そげキングのテーマ」も好きだけど、この曲も好きだな。

8曲目は勝平さんが「よくやるけど、この曲好きなんだよね」と言っていた「MAX WIND」。
確かにこれもお馴染みの曲ですよね。
でもこの曲を歌ってる時の勝平さんがとても楽しそうなので、
聴いてるこっちも楽しくなります♪

9曲目、ラストの曲もお馴染み「時速4kmの旅」。
でも今回はアコースティックとは違い、勝平さんのカバーヴァージョンなのかも。
勿論アレンジも違いますが、歌詞もところどころ変わっていました。
全部が違うのではなく、何行か違う歌詞が入るけどまた元に戻る、みたいな感じ。
今回版の歌詞もちゃんと覚えたいから、後で調べてみよ。


曲が終わり、アンコールの手拍子が始まると、かなり早めに戻ってきてくれました。
一息ついたり、打ち合わせしたりしなくていいのかな、と思うくらい。
でも勝平さんがたけぽんさんに「2にする? 1にする?」と相談していたので、
候補曲はあっても何をやるかはちゃんと決めていなかったご様子。
早く出てきてくれるのは嬉しいですけど、ステージ上で打ち合わせしなくても・・・(笑)。

でもたけぽんさんが「2か1かって言われたら、2やるしかないでしょう」と
言って下さったおかげで、アンコール曲は2曲になりました。
有難うございます!!


アンコール1曲目は「僕の天使よ、願わくば・・・」。
トークコーナーで聞いてみたら、今回初めていらしたというお客さんもチラホラいたので、
「この曲は野村義男さんが作って下さったんだけど、ソッチ系にしか聞こえない」という
もはやお決まりとなった曲紹介を今回もしていました。
別名「グレーゾーンの曲」です(笑)。

2曲目は「二人のデスティニー」。
この曲の時は勝平さんギターを置いて、歌に専念してました。
今回は風邪を引いてないうにゃさんには捧げなかったんですね。
前回の事もあり、密かに笑ってしまいそうになってしまう自分がいました(我慢我慢)。


曲に関してはこんな感じでした。
トークについてはまた次回書きたいと思います。
[PR]

by feeling_leaf | 2015-04-29 23:50 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)