<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最後の舞台の幕が開く。

では、ようやく(全くだ)本編に入ります。
ネタバレてんこ盛りですので、ご注意下さい。



主人公はリストラ目前のサラリーマン。
家族にもうざがられ、一人テレビを見て過ごす日々。
うたた寝から目覚め、テレビを見ようとするがリモコンが見つからない。
妻と娘に「リモコン知らないか?」と訪ねるが、
二人とも「テレビ見るのなんてお父さんしかいないじゃない」とバッサリ。

仕方なくまた寝ると、何故か人間大の大きなリモコンが登場。
HPやチラシには『動くだけ』レオさん、『喋るだけ』勝平さん、という
表記になっていましたが、それはこのリモコンのことでした。
要はレオさんが単3電池の格好でリモコンの中に入り、その声を勝平さんが担当する、と。
そのリモコンは、主人公の過去の映像を見せてくれるという不思議なもの。

まだ子供だった頃、高校生の頃、大人になってからの自分。
過去の映像を見ながら主人公は『あの時こうしていたら』
『こう言っていたら』という後悔の念に駆られます。
そして疎遠になってしまった友人達の現在の姿も見ましたが、
決して皆が幸せになった訳ではない。

でもあの時友達を助けていれば、という一つのターニングポイントで勇気を出し、
いじめっ子に反抗してみた結果、皆と更に仲良くなり、その後の人生も変わっていきました。
それはあらゆる選択肢の中の一つだろうけど、
それでも主人公は忘れていたあの頃の気持ちを思い出した。
そのおかげで家族とも向き合えるようになった、というようなお話でした。

誰にでも『あの頃に戻りたい』『あの時こうしていれば』という思いは
少なからず持っているものだと思います。
実際に私もそういう気持ちありますし。
十字路は人生の中にいくつもあって、どの道を進むかは自分次第。
観た後はそんな事を考えました。

そんな中、補足したい事。
開演前にレオさんが仕込んでいたマヨネーズは、
主人公の子供時代の場面でいじめっ子が「道草を食う」というネタで
本当に草を食べるシーンの時に使われたようです。
私の席からは見えませんでしたが、草を食わえながら捨て台詞残して
去っていった劇団員さんはちゃんとマヨネーズかけたんでしょうか(笑)。


舞台終演後は席でアンケートを急いで書いて、物販へ。
商品ももう残り少なかったし、手ぬぐいやエコバッグは既に持ってますが
「これが最後だぞー!!」みたいな勢いに負け、
DVD2本と手ぬぐい&エコバッグを1つずつお買い上げ。
お昼ご飯食べなかったから、その分をグッズに使ったと考えよう、ウン。

ロビーが狭かったからか、劇団員さんは外の劇場前に出てきて
お客さんやお知り合いの方々とお話ししてました。
私もその中に入り、知り合いの方いないかなぁ、と探してはみましたが、
見事に誰もいませんでした(泣)。
そりゃそうですよね、前日まで「F0X観に行きます」って言ってなかったんだから。

最後だからレオさんと握手したかったですけど、
レオさんは私の事知らないし、ちゃんとお話しした事もないし、
常にどなたかとお喋りしていたので諦めました。(相変わらずのヘタレっぷり)
同様の理由でタケルさんもアウト、スズナリの外観だけ写真撮って
一人ですごすごと帰ってきました。


今回は寄り道も食事もしなかったので、観終わったらそのまま東京駅へ。
麦茶だけ買って、新幹線乗って帰ってきました。
これでしばらくFOXの舞台を観られなくなります。
・・・寂しいな。
『無期限』の充電なので、本当にいつ帰ってくるのか分かりません。
でも、その『いつか』を気長に待ちたいと思います。


e0073548_322893.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2016-06-18 03:03 | 舞台のこと | Trackback | Comments(0)

舞台の幕はまだ開かない。

もう一週間以上経ってしまいましたが、6/5(日)に21世紀FOXの充電期間前の公演、
「デンガラガッタ デンガラガッタ」を観に行きました。
最近は上京できるのが年1回くらいになってしまい、
その1回はニシナガレに使っているので、久し振りの観劇です。
やはり充電前最後の公演は見届けたかったので。

今回の劇場は下北沢のザ・スズナリ。
下北沢に行くのも初めてでしたが、下北に行くまでの小田急線も初体験。
途中新宿での乗り換えもあったので、前科がある私としては大緊張。
(以前乗り換えに失敗して逆方向の電車に乗ってしまった)
ですが、今回奇跡的に乗り換えもスズナリにも迷わずにクリアできました。

無事に辿り着いたのはいいんですが、スズナリの階段が・・・めっちゃ恐かった!!
劇場の外側、壁に沿うような形ですけど、
角度急だし、足下から下が見えるというのはなかなかスリリング。
珍しくロングスカート履いてっちゃったし、マジでビビりました。
靴がスニーカーだったのがせめてもの救いかな。

階段もそうでしたけど、劇場自体もなかなか年期が入ってるようで、
ロビーや座席も結構歴史がありそうな所でした。
キャパいくつくらいだろう・・・107よりちょっと少ないような気がしたけど。
そんな中で、橘U子さんと竹田愛里さんが誘導係をなさってました。

私は指定席だったので勿論決まった席に座りましたが、
いつもここで悪運が発動してしまうのです。
私の前に座った方は体格のいい男性。
背も高ければ横幅もデカい。
当然視界はほぼゼロ、どうして私はこういう時だけ引きが強いんだ・・・。
そして右隣に座られたのが一城みゆ希さんだったので、妙な緊張も。
なかなか落ち着かない席での観劇となりました。

開演前に注意事項を説明するのはお約束ですが、
今回は館内放送ではなく、前説担当(と思われる)可愛い女性が登場。
合間に小ネタを挟みつつ説明をしていると、端からレオさんがそーっと登場。
私の席からは見えませんでしたが、箱のようなものの中にマヨネーズを投入。
「何も知らないからビックリすると思うよ」と楽しそうに去っていきました。


んー・・・まだ本編に入ってませんが、長くなりそうなので一旦切ります。
明日書けると・・・いいなぁ。(自信はない)
[PR]

by feeling_leaf | 2016-06-15 02:55 | 舞台のこと | Trackback | Comments(0)

事前報告は義務じゃないけど。

ネタにはなるので一応ここで一言。

明日、FOX観に行ってきます!!

最近は舞台全然観に行ってなかったし、下北沢行くのも初めてなので、
昔みたいに自分の中で異常な緊張感があり、
前日になってようやく書けるほどドキドキしてます。

朝ちゃんと起きれるだろうか、電車乗り過ごしたりしないだろうか、
今週左足親指が膿んで痛かったけど歩き回れるだろうか、(現在はほぼ完治)
足を踏み入れたことのない未開の地で迷わないだろうか、
心配の種は尽きません。

いい加減慣れたいんですけどね、自分でもそう思います。
でも・・・出来ないんだよぉ・・・。
田舎者にはハードルが高いんだよぉ・・・(泣)。

だけど、私が舞台を観るようになったきっかけはFOXだし、
今まででいちばん観てきたのもFOXのお芝居。
だから休止前は外せないな、と思って、数年振りの参戦です。

FOXに限らずホントに観てないからなぁ、舞台。
新しい劇団員さんはほぼ分からないし、
やっと覚えた劇団員さんはいつの間にか退団してたり、
好きな劇団員さんは参加していなかったり、といろいろあり、
本当に舞台から遠のいてしまいました。
(でもいちばん大きい理由は金欠なんですけどね)

明日は『やっぱり舞台って面白いな』と思わせてくれるような
お芝居を期待しています。

さ、今日は明日に備えて早寝せねば。
[PR]

by feeling_leaf | 2016-06-04 20:59 | お出かけのこと | Trackback | Comments(4)

そういえばもう一つ。

書かないまま、ほったらかしにしてたネタがありました。
もう2ヶ月くらい前の話なんですけどね。

3/30〜4月の頭にかけて、どうでしょうの一番くじが発売されました。
また開始ギリギリになってから知ったのですが、
発売開始の日にはまだ店頭に並んではいませんでした。
「順次発売予定」と書かれていたので、ウチのような田舎はタイムラグがあるようです。

仮にも藩士たるもの、当然買うでしょ!!と何も考えずに5回引きました。
その結果がこちらです。


e0073548_19485145.jpg



欲しかった賞品は当たりませんでしたが、
意図せずG賞のダイカットメモは3種類コンプリートできました。
あとはF賞のグラスと、I賞のどうでしょうの味〜ユーコン編〜(レトルトの味ごはん)でした。
他の賞品はきっとそのまま保管するでしょうが、
ユーコン川のグレーリング飯だけは賞味期限内に食べたいと思います。
どんな味なんだろうユーコン飯・・・。

そんなこんなで、変わらずどうでしょうに愛とお金を注いでしまう私でした(笑)。
新作の放送はいつになるんだろう?
今度は何週になるんだろう?
藩士の楽しみは尽きませんね♪
[PR]

by feeling_leaf | 2016-06-01 19:58 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)