幸せはどこにあるか分からない。

26日に舞さんとオリエさんが出演した舞台BHU(ブローダーハウスユニット)の「ケープアカハーテビーストの黄昏」を観に行ってきました。
あかぺらやFOXの舞台、ニシナガレライブなどで東京へ行く機会は結構ありますが、舞さんとオリエさんが出てる舞台を観るのはかなり久し振りです。
今まで客演で出演された舞台には、なかなか観に行けなかったので。
でもお二人が共演される舞台を観るのは、もしかしたら今回が初めてかもしれません。
FOX時代もWキャストでどちらかしか出てなかったり、全くからみのない役だったりしましたから。
今月他の上京予定もなかったし、やっと観に行く事が出来ました。

BHUの舞台を観るのも初めてならば、テルプシコールのある中野へ行くのも初めて。
さんにんのかいが「新選組」をやった能楽堂は東中野でしたし。
なのでいつも以上に下調べは念入りに行いました。
劇場の場所だけでなく、中野駅周辺に何があるかまで。
でも中野ブロードウェイがすぐ近くにあると分かると、寄り道の場所は即決定。
今回は珍しく時間に余裕をもって行動出来たので、11:40頃には中野へ到着。
時間つぶしも兼ねて早速ブロードウェイへ行ってみましたが・・・大多数のお店がまだ開店前。
とりあえず一通り回ってみましたが、シャッター閉まってる所ばかりなのでどこが何のお店かも分からない状態でした。
まぁ帰りに余裕があったらまた来ようかな、という事にして、昼飯にラーメン食べてから劇場へ。
全く土地勘がないので絶対迷うと思ったから、12時ちょい過ぎくらいに移動を開始したんですけど、下調べがよかったのか一度も迷う事なくすんなりテルプシコールに到着出来ました。
迷わなかった事に自分がいちばん驚いてます(笑)。
その代わり15分くらい開場まで外で待つハメに。
こういう時一人だとつまんないですね。

開場時間になり、受付で名前を言うと「お早いご予約で、有難うございます」とご丁寧にお礼を言ってもらいました。
・・・バレてるのね、ちょっと恥ずかしいよ。
そんなに大きな劇場ではないと聞いてはいましたが、ホントに舞台との距離が近くてビックリ。
むしろ最前列との境目ないじゃん、足伸ばせば届くじゃん。
なのでいちばん前に座るのは躊躇われたので、前から2列目の右から2番目をチョイス。
オリエさんと舞さんの位置を考えると左側の方がいい、という情報は得ていたのに、思いっきり逆側に座ってしまいました。
・・・やっぱ少し見にくかったです。
でもその席に座ったおかげで思わぬ幸運が。
いちばん端が嫌だったので、わざと一つ開けといたら「ここ、いいですか?」と声を掛けられたので「はい」と返事して顔を上げたら・・・大女優・大友弥生様!!
まさか弥生さんにお会い出来ると思ってなかったので、本当にビックリしました。
弥生さんも私の事覚えてて下さって、開演までずっとお話させてもらいました。
舞台では開演前で明かりの当たってない所に、役者さんが入れ替わり立ち替わり登場して何かしてたんですけど、弥生さんとお話してる時に目の前の机にオリエさんが。
後で聞いたら、私達の会話ずっと聞いてたみたいです(笑)。

舞台はオヤジギャグを保護しようとする県庁の部署に転属された男が、オヤジギャグを撲滅しようとしている婚約者の父親との板挟みに悩むお話。
舞さんはオヤジギャグを保護する部署で働く契約社員・・とは仮の姿で、実は地球を守るウシトラマンとして戦う宇宙人の役。
オリエさんは舞さんの後任として、同じく地球にやってきた宇宙人。
オリエさんは宇宙人っぽくラメの入った衣装を着てましたが、舞さんは完璧にOL風の出で立ち。
黒ぶち眼鏡、いいっすねぇ。
始めは戸惑いながらも、オヤジギャグを特訓するオリエさん。
・・・普段のオリエさんとあまり変わらない気がしたのは、私だけでしょうか?
何か、今更特訓しなくてもいいんじゃん?
いつもラジオで言ってんじゃん?
人と人とのコミュニケーションについて考えさせられる部分がありましたが、個人的にはもう少し広い舞台でやってくれた方がよかった気がします。
セット転換がなく、明かりの位置だけで場面転換するので、机と机の距離がもう少し開いてた方が分かりやすかったかなぁ、と。
何だかとても窮屈そうに見えたので。

お芝居が終わり、カーテンコールが終わると、そのまま役者さん達は客席の顔見知りさん達とご挨拶。
確かにロビーもなかったし、劇場出ても狭い道路だから邪魔になるし、この方法しかないよね。
でもさっきまで舞台上にいた人達が、客席の人と喋り始めるのはとても不思議な感じです。
私も急いで預けていた差し入れを受け取りに行き、流れに乗じて舞さんとオリエさんにご挨拶させてもらいました。
直接差し入れを渡せて、弥生さんも含めて3ショットの写真も撮らせてもらい、最後に劇場を出る前に・・・頑張って自分で「ハグして下さい!」と頼みました。
後で冷静に考えると、横で見ていた共演者の方々や他のお客さん達には変態だと思われたでしょうけど(苦笑)・・・お二人にガッチリ抱き締めてもらえて、私自身はとてもハッピーでしたv
更には弥生さんにも、しかも劇場を出た外でハグしてもらっちゃいましたv
これこそ怪しいと思われたでしょうが、これで狐娘メンバー全員とのハグ達成ー!!
ようやく念願が叶いました。
その後、弥生さんと一緒に中野ブロードウェイをブラブラし、お茶しながらいろんな話をしたり、とデートを満喫。
こむぱらやバスポリの話もたくさん出来ました。
今回は寂しい観劇になると思ってたので、本当に予想外の展開でしたが、こんな幸せな事はありません。
帰りの新幹線でも、翌日仕事へ向かう車の中でも、顔がニヤけるのを抑えるのに必死。
昨日の残業を乗り切れたのは、偏にこの日の幸せがあったからに他なりません。
またラジオでお三方が共演する日を、そして難しいと分かっていても狐娘4人が勢揃いする日を、楽しみに待っています。
舞さん、オリエさん、舞台お疲れ様でした。
そして弥生さん、お相手して下さって有難うございました。
次は金町フェスですね、楽しみ楽しみ♪
[PR]

by feeling_leaf | 2009-04-29 22:06 | 舞台のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/10145268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。