年下の男の子。

「Little DJ 小さな恋の物語」を観ました。
神木隆之介君が好きなので、前から観たかった作品です。
ラジオ好きな男の子が病気で入院する事になり、その入院生活の中、病院内でDJを始めます。
始めは父親に理解されなかったり、同室の患者さんに「うるさい」と言われたりしますが、次第に病院の皆がその放送を楽しみに待つようになり、リクエストも集まるようになりました。
その一方で同室だった人の死、一つ年上の女の子への恋心。
病気や死といった重いテーマもありますが、全体的には爽やかな印象の映画です。
でもやっぱり・・・最後は泣きました。
悲しいとは寂しいではなく、切ない涙。
何だか心がデトックス出来た感じです。
ラジオが好きの方、甘酸っぱい初恋を思い出したい方は是非ご覧下さい。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-05-27 23:59 | DVDのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/10322685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。