夢の果てには。

「ROOKIES-卒業-」を観てきました。
DVD化されるまで待とうかかなり迷いましたが・・・我慢出来ませんでした。
エヴァの前売りがまだ1枚あるからどっち観ようか迷ったんですけど、今日の気分は「ROOKIES」だったので。
観る前から泣く事は分かっていました。
ぜーったい泣くだろうなぁ、とは思っていましたが、まさかあそこまで泣くとは・・・。
映画館であんなに泣いたのは初めてかもしれません。
ワンピースの映画(エピソード・オブ・チョッパー)でも、あそこまでじゃなかったと思います。
嗚咽するまでじゃなかったですけど、後から後から涙がポロポロ。
観終わったら速攻トイレ行って鼻かみました。

言ってしまえばお約束の展開です。
新たな仲間が加わって、アクシデントを乗り越えて、最強のライバルとの決勝戦。
夢に向かって努力する姿、逆境に立たされても前だけを見て、仲間を信じて、夢を信じて、最後まで決して諦めない。
スポーツもの、青春学園ものでは使い古されているシチュエーションだし、正直先の展開を読むのは簡単ですが・・・それでも泣けるもんは泣けるんじゃっ!
元々野球好きだから、余計に感動すんだよコノヤロー。
そして、最後の卒業式。
グラウンドでの感謝の言葉。
止まりかけた涙がまた復活。
個人的には、メンバーからマネージャーへの感謝の言葉があったのがすごく嬉しかったです。
マネージャーも大事な仲間、レギュラーの一員なのですね。
あそこまで泣けるとスッキリするので、ストレス発散にもいいですな。
もういつ上映が終わってもおかしくないくらいのロングラン、ここにきてもう1回観に行きたくなってる欲望を抑える事は出来るでしょうか?

e0073548_1412081.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2009-07-29 23:59 | 映画のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/10733077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。