まだ未開封。

Coccoちゃんのドキュメンタリー映画「大丈夫であるように-Cocco 終わらない旅-」のDVDを買いました。
映画館で一度観てるので、時間のある時にゆっくり観るだろうと思います。
でも初回版には「鳥の歌」のCDも付いてるので、それは先に聴くだろうな。
ニシナガレのライブから帰ってからになるでしょうけど。

e0073548_23343884.jpg


CDは車の中で聴いてるので比較的早く開封しますが、DVDに関しては大好きな作品ほどなかなか開封しない傾向が強い私。
その証拠に去年買ったCoccoちゃんのライブDVDは、1年半以上経った今でも未開封のまま(笑)。
だってCoccoちゃん観る時は、心の準備が必要なんだもん。
なので、先に観たら消すようなビデオだったり、パソコンしながら半分BGMみたいにして観るようなものはすぐ観るし、何度も観たりします。

同じく期待度の高い舞台のDVDも、ずっと観ないままになってるものがいくつか・・・。
結局観なくちゃ買った意味ないのにねぇ。
もう少し、自分の中でハードルを下げた方がいいのかなぁ。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-18 23:49 | 趣味のこと | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/11609420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あみいちゃん(笑) at 2009-11-19 02:01 x
…みんな、似たようなこと、してるなあ…(苦笑)

「これは、買っておかねば!」

と思って買ったDVDほど「見るタイミング」がつかみづらくて、いまだに見てない…なんてのが、山ほどありますわ…。
Commented by ニャン子 at 2009-11-19 12:53 x
私も欲しくて買ったDVD見れないままになっています。
いつでも見られるということもあるし、見るならじっくりというのもあって
物によっては1年すぎてもまだ見ていないなんてこともあります。
時間は作るものといいますが中々出来ないですね。(T T)
Commented by feeling_leaf at 2009-11-20 00:19
>あみいちゃん(笑)
DVDを買う時は、観る行為より手元に置いておきたい、という理由の方が大きいので、とりあえず買った時点で目的の半分以上は達成されちゃうんですよね。

>ニャン子さん
借りものは『早く返さなきゃっ』という強迫観念もあって、無理矢理にでも時間作って観たりしますけど、自分のものとなると期限がないだけに、思う存分放ったらかしにしとけるのでダメですねぇ。
・・・でもそれ以上に、数年単位で放ったらかされている小説達が山のように・・・orz
時間ってどうやったら作れるんでしょうね?