足が棒のようだぁ!(ラピュタのムスカ風に)

えぇ、そりゃ普段車ばっか乗ってロクに歩きもしない人間が、段ボール抱えて何往復もすれば足も棒になりますさ。

6月になり、閉店作業2日目。
駐車場に置かれた2台のコンテナがいっぱいになるほど、次々と店内の物が捨てられていきます。
今まで普通に使ってきたものが「産業廃棄物」になっちゃうんですね。
その名称にちょっとショック・・・。

コンテナの高さは、私が背伸びしてどうにか中が見える程度。
ゴミを放り込むのも一苦労。
中でも身長140cm台のパートさんは・・・私が代わるよ(笑)。
途中からヤケになり、「ワイルドスピードMAX」の立て看板を槍投げみたいに投げ入れたら、いい具合に滑ってそのまま落ちそうになりました。
ま、大丈夫だったけど。

1週間前から作業を始めていたレンタルのパートさん達は、次々と袋を投げ入れ、挙げ句コンテナの淵に腰掛け、私達が持ってきたゴミを引き上げてくれました。
まるでプロのようです、何その男前っぷり。

作業終了30分前頃には、可燃ゴミ用のコンテナがいっぱいになってしまい、「今日はもう捨てちゃダメ」とお達しが出る始末。
やはり一つの店が無くなると、出るゴミも生半可な量じゃないんですね。

さ、明日もやるぞー・・・。
[PR]

by feeling_leaf | 2010-06-02 23:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/12743081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。