ハルさんの顔は夢に出てきそうなほどのインパクト。

「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。
観ると決めていたので、あらかじめ前売りを購入。
おかげで曜日を気にする事なく、体力と時間に余裕のある日を選べました。

ジブリは前宣伝の番組も多いので、あらすじは知ってる状態で観るのが通例ですが、今回はいつもより予備知識の少ない状態で観たからか、先入観なく楽しめたのはよかったかも。
すごくシンプルで奇を衒うような演出の一切ない、でも手間暇かけて丁寧に創った作品でした。
今や実写ですら3Dになってしまう時代に、この手描きの温かみは貴重です。

ストーリーも小難しいメッセージや思想より、小人が暮らしている世界や人間と小人との交流など、子供にも分かりやすくて。
保育園児〜小学校低学年までがポニョだとすれば、それより上の子供達、特に女の子にはアリエッティがおススメかな、と思いました。
何となく私のイメージでは、小学生の女の子と母親が一緒に観に来て、小人の家族が暮らしている家の中で使われている物が何なのか、母娘で話してみるのは面白いな、と。
壁に切手が貼られていたり、剣代わりに待ち針を使ったり、ボンドやハサミが身長と同じくらい大きかったり。
自分が持った時の大きさと、小人達のサイズを比較して楽しむと話が膨らみそうだ、と思いながら観てました。
・・・子供いないくせに、何だか母親目線ね。

意外だったのは、瞬がかなり残酷な発言をする子だったり、何より・・・スピラーの藤原竜也に最後まで気付かなかった(笑)。
オープニングに名前出たのにね、パンフレットでようやく結びついたよ。
まぁセリフ少ないから分かりにくいだろうけど。

総合的には、ポニョよりアリエッティの方が好きです。
キキに憧れるように、アリエッティに憧れる女の子が出てきそう。
姪っ子が小学生になったら見せたいな。
e0073548_0221154.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2010-08-05 23:44 | 映画のこと | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/13051472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン子 at 2010-08-06 12:45 x
アリエッティはまで観に行けていませんが、コナンを観に行ったとき
予告が放映されて、これは面白そうだなと思いました。前売り券を
買い損ねたので、サービスデイを狙って観に行く予定です。
Commented by HIRO at 2010-08-07 20:09 x
スピラーが藤原竜也だったのですね!
全然分かりませんでした(^^;)

とても素敵な作品でした。
ハルさんのあの表情はインパクトありましたね~
劇場内がざわざわっとなりましたよ。

若葉がもう少しお姉ちゃんだったら
もっと違った会話ができたんじゃないかと思います。
姉親子のところは姪っ子が5年生なので
展覧会も映画も私とは違った目線で楽しめたようです(^o^)
Commented by feeling_leaf at 2010-08-08 01:50
>ニャン子さん
是非観に行って下さい!
アリエッティは、女の子が好きになる作品だと思います。

>HIROさん
私もパンフレット見るまで、全く気付きませんでした。
オープニングのクレジットで「藤原竜也」って名前には気付いたんですけどねぇ・・・不思議。

若葉ちゃんがもう少し大きくなってから、また一緒に観返してみるのもいいと思いますよ(^-^)
何度観ても飽きない作品だと思うので。