実のない話も必要だ。

最近どうもネタが後手後手に回ってしまっていますが、今回もそんな感じで。

8/31に、前の職場のパートさんとカラオケに行ってきました。
本当は6月の終わりに話が出たのに、私の体調不良やら失業保険が予想以上に少ないやらでなかなか約束が果たせずにいたのですが、ちょこっと臨時収入があったもので、使い切る前にっ!と速攻で連絡。
お互いカラオケは好きなので、トントン拍子に話がまとまりました。

この子と一緒の時はいつも『相手の事は気にせず、自分の歌いたい曲をとことん歌いましょう!!』というコンセプトでやっているので、私はボーカロイドやSound Horizon好きの彼女が歌う曲がほとんど分かりません。
私も自分の好みだけで選曲してるので、Coccoがやたら続いたり、かと思えばYUIとか柴咲コウにいってみたり、と統一感なし。
しかも何を歌おうか、ほとんど考えずに臨んだので、いざ選曲の段階で結構迷いました。
が、途中から『今までカラオケで歌ってない曲にチャレンジ』というコンセプトにシフトチェンジしたので、Coccoでもまだ歌った事のない曲を中心に歌ってみたり、木村カエラとかチャレンジしてみたり、とそれなりに楽しめました。

一方相手は準備万端で来ていたようで、Sound Horizonの新曲は歌詞カードに書かれたものがそのまま画面に出るため、絵が出てきたり文字の色も変わらなかったり、何よりフリガナがないので当て字や外国語の多いサンホラでは歌うのが難しい状況の中、彼女はネットで調べた歌詞を携帯に打ち込んでおき、それを見ながら歌うという熱の入れよう。
モニターに歌詞が出てても歌ってる人は携帯を見てる、というちょっとおかしな図でしたが、『サンホラ好きの人は大変だなぁ』と感心しました。

3時間歌った後は、ファミレスでご飯食べながらダラダラと喋ってました。
働いてる頃からそうでしたが、私達2人が喋る内容ってあまり建設的ではないというか・・・最終的に出る結論はいつも「生まれてすみません」なので、後ろ向きな発言ばかりが飛び交いますが、何故かそれで盛り上がれるのが不思議。
今回も散々喋って、やっぱり「結局は『生まれてすみません』って事かなぁ」で終わりましたが、話してる本人達はどこかスッキリしていたりして。
きっと、普通の女の人が世間話をするノリで、私達はネガティブな事を話してるんでしょうな。
それは多分、この子とじゃなきゃ出来ない話だったりするので、他の人に説明するのは難しいのですが・・・。
まぁこんな話や、こんな話に付き合ってくれる存在も大切なのだよ、という事です。
結局ファミレスにも3時間くらい居座ってたしね。

どこまでこのおばちゃんに付き合ってくれるかは不安ですが(今年20歳の子なので)、またカラオケや食事(という名のお喋り)に行きたいです。
もうちょっとお相手しておくれ〜。
[PR]

by feeling_leaf | 2010-09-05 23:59 | お出かけのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/13188514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。