それぞれの大義。

明日で地震から一ヶ月。
そろそろ無理矢理にでも通常運転に戻そうと思います。
このままだと更新せずに閉鎖してしまいそうな勢いなので。


3/30に「SP 革命篇」を観てきました。
前売券を買っておいてよかった、と心底思います。
もし買ってなかったら、観に行かなかったかもしれないので。

この革命篇で完結、という事なので、
ドラマシリーズから引っ張ってきた謎はほぼ解明されました。
された・・・と思います。
でも最後の最後に、コッソリ爆弾落とされた気がするのは私だけですか?
「完結篇」ではなく「革命篇」とタイトルを付けたのは、
後で伏線を付け足せるようにしてあるとしか思えないのですが・・・。
とりあえず、公開前に放送された「革命前日」を観てから行ったのは正解でした。

前作の「野望篇」でもアクションシーンは迫力ありましたが、
革命篇は更に上をいってたと思います。
もはや岡田くんはジャニーズの枠を越えましたな。
「JAC所属です」と言われても納得出来そうな身体能力でした。
格闘技の基礎が出来てる人は受け方も避け方も上手でしょうから、
その分相手も本気でいけるんでしょうね。
だから相乗効果で迫力も増す、と。

そして今回は今までのシリーズではあまりなかった、ガンアクションも見どころの一つでした。
笹本さんカッコよ過ぎ・・・(惚れ惚れ)。
基本的にSP側から攻撃を仕掛けないので、
射撃のオリンピック選手だった、という笹本さんの設定が
今まであまり活かされてませんでしたが、今回は存分に発揮される場面があって満足ですv
山本の頭をはたく恒例のシーンがあったのも嬉しいね。

まだ上映中なので核心部分には触れませんが、
謎については「やっぱりね」と思う部分と
「そうきたか」と思った部分の両方がありました。
それ以外にも「あれ?」と思った部分が残ったままだったり、
その「あれ?」が残ってるから、「じゃ、これに関してはどうなの?」と
新たな疑問が浮上したり・・・。
考え過ぎなのかもしれませんけど、もう一度観て確認する必要がありそうです。
・・・またDVD化を待つ作品が増えてしまった。


余談ですが、野望篇のグッズにあった
「笹本専用」と書かれたハンドグリップが、ちょっと欲しいと思ってしまった自分に苦笑。
e0073548_2328638.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2011-04-10 23:31 | 映画のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/14584989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。