右脳の映画。

「SURVIVE STYLE 5+」を観ました。
正直ワケ分からない映画でした。
「映画」と分類するのも難しいような、ストーリーがあるようでないような、「コメディー」とか「バイオレンス」とかカテゴライズする事も出来ないような作品でした。
ただ、このヘンテコさ加減嫌いじゃありません。
何でこんな役にこんな大物が、という意味のない贅沢さ加減も好きです。
たぶん頭を使って観ちゃいけないんだろうな、こういうのは。
感覚で楽しむ映画だと思います。

最近映画は観るようになりましたが、代わりに小説を読む事が少なくなってしまいました。
読みたい本は相変わらず増え続ける一方なんですけど、いちばん集中して読める場所は電車の中なので、どこかに遠出しないと本が読めません。
だから読みたい本が出ても、文庫化されるのをひたすら待ちます。
その間に溜まってる本読んじゃえばいいんだけど、全然追いつけません。
好きなわりに数を読んでいない私は、本好き失格なのでしょうか?
[PR]

by feeling_leaf | 2005-10-29 16:53 | DVDのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/1648763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。