・・・本当です。(エイプリルフールネタではありません、分かる方は笑って下さい)

今日はTEAM NACS第16回公演「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて〜」の
ライブビューイングを見に行ってきました。
病院や買い物以外で、今年初めてのお出かけです(苦笑)。
「舞台のこと」のカテゴリにしようかとも思いましたが、
やはりスクリーン越しと同じ会場で見るのは違うと思い、今回は「お出かけのこと」で。

前作「悪童」の時には時間ギリギリだったうえに、
駐車場がいっぱいで停められる場所がなかなか見つからず、
走って映画館に入った時には既に上映が始まっていました(泣)。

おかげでパンフレットもグッズも買えずに帰ってきたので、
今回もきっと買えないだろう、と思っていましたが、
思いのほか順調に到着し、思いのほかすぐに駐車できたおかげで
まだグッズもたくさん残っていました。
高い送料払わずにパンフレットが買えたのは有難かったですけど、
今度は他のグッズとの誘惑と戦わなくてはならなくなりました。
こんなに揃ってるんだったらお金下ろしてから来たのにねぇ。

貧乏性の私は、折角買っても『勿体ない』と使わずに保存しているばかりですが、
本当はそっちの方がよっぽど勿体ないのは分かっていたので、
一つはちゃんと使うものを買おう、と思い、ボールペンは2本買いました。
あとはクリアファイルと、千秋楽記念グッズのバンダナ。
・・・こっちは保存用で。

でも前回に比べたら大収穫だし、開演前にゆっくりトイレにも行けて、
席も前過ぎず、後ろ過ぎずの真ん中辺り。
なかなかいい場所で堪能させて頂きました。


で、内容ですが・・・あんまり書かない方がいいのかな。
5月の始めにWOWOWで放送があるらしいので。
まぁあらすじとしましては、日本が無条件降伏をし、敗戦した1945年8月15日。
戦争はもう終わったと思っていたのに、
3日後の8月18日、北海道の孤島にソ連軍が攻め込んできた。
このままでは北海道が二分されてしまうかもしれない、という中、
最後の力を振り絞って戦った兵士達のお話です。
これは実際にあった史実だそうで、「占守島の戦い」と呼ばれているようです。

戦争モノだし、第二次世界大戦のお話ですから、まだ関係者でご存命の方もいるでしょう。
上演するにあたって相当な覚悟が必要だったと思います。
今回は脚本も森崎さんではなく、林民夫さんという方が担当されました。
ただ面白い舞台じゃない、今まで知られてこなかった歴史を伝える。
そういう役割になるような作品にしたかったんだと思います。

だからいつもと比べると笑える場面は少なかったです。
勿論ない訳はありませんが、バカ笑いできるようなシーンはなかったかな。
その代わりに泣けました。
最後のヤスケンさん、涙と鼻水でぐちゃぐちゃな顔で泣く姿は響きました。
相当鼻水伸びてましたけど、全く笑えるものではありません。
それくらい、心からの叫びと涙だったんです。


そんな涙で終わり、カーテンコール。
当然のようにアンコールがあり、3度目のカーテンコールで
最初に音尾さんから話し始めたんですが、
今日の開演前、前作「悪童」の演出を担当したマギーさんから
『今日のカーテンコールで
 "言うとガッカリだけどギリギリ笑える話ベスト5"を発表しろ』という
LINEが来たらしく、いきなり第5位を発表し始めました。
他のメンバーには知らされてなかったのか、途端にネタを考え始める4人(笑)。
音尾さんは「僕は先輩の言うことには逆らえないんです」と言ってましたが、
並び順で1位を担当することになってしまった森崎さんは、音尾さんに
「オレだって先輩なんだぞ!」とキレてました。

この時話したネタは・・・内緒にしておきます。
ヤスケンさんも「これがネットニュースになるのは嫌だ」と言ってましたし。
でもその中で一つだけ、書いておこうかな。
第5位、音尾さんは毎回出番前に、チンポジを直してから舞台に出ていたそうです。
・・・すみません、これがいちばんバラしても支障ないと思ったので。

3位で戸次さんが言ったネタは森崎さんも言おうとしてたみたいで、
「オレもそれ言おうと思ってたのに!」と文句言ってました。
あ、あと今日の森崎さん、2時間くらいファスナー開けっ放しで演じてたらしいです。
そんな感じのネタばかりで、本編で笑わなかった分、
カーテンコールで取り戻すかのように大爆笑させて頂きました。


咳がまだ出るので飴をたくさん持ってって、見てる間はずっと飴舐めてました。
終わってトイレに並んだ瞬間、思いっきり咳き込みましたけど。
でも上映中にご迷惑おかけしなくてホントよかった・・・。
帰りの車でいくら咳き込もうとも、誰にも迷惑かけないし。
舌がヒリヒリするほど飴を舐めた一日でした。


今回はアンサンブルの方達もたくさん参加されていましたが、
やっぱり私はNACSのお芝居が好きだなぁ、と思い知らされました。
正直な話、戦争モノは苦手なのですが、それでもNACSなら見られる。
見なくちゃ、とさえ思わされる。
そんな作品でした。

次回はまた3年後くらいかなぁ。
一度くらい生で舞台見たいなぁ。
・・・WOWOWの録画、またお願いしなくちゃ。


e0073548_02394242.jpg




[PR]

by feeling_leaf | 2018-04-02 03:34 | お出かけのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/27173569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。