これからも独自路線を貫いて。

一日空いてしまいました、すみません。
これ以上引っ張らないよう、なるべく簡潔に書こうと心掛けつつ・・・
きっといつも通りだと思いますが、続きいきます。


公録とライブの間に10分ほどの休憩があったので、皆さんその間にBarスペースへ行って
おかわりのドリンクを注文しに行ったりしてましたが、
私はそのまま席から動かず、ニャン子さんとお話ししてました。

そろそろ、と時間になって始めようとした時、
Barスペースにまだ人が残ってるのか確認するために
勝平さんがモニター越しにユウさんへ呼びかけてみたものの、
ユウさんが気付くのに多少時間がかかりました。
そして気付いたユウさんがライブスペースに来て、ジェスチャーで
両腕で◯を作ったらしいのですが(私の席からは見えなかった)、
それを見た勝平さんの「何かわい子ぶってマル作ってんだよ!」という理不尽な発言に
「そっちが聞いたんでしょうが!!」という、ユウさんから快心のツッコミが(笑)。
ちょっぱなで鍛えられたのでしょうか、ユウさんツッコミのキレが増しましたね。

今回のライブは撮影OK(当然フラッシュはNG)でしたので、
デジカメで動画を撮ろうとしたのですが・・・チューニングの撮影で電池切れました(泣)。
写真でフラッシュ光ったら、と思って動画にしたのがまずかったのか、
それ以前に電池の充電せずに持ってきたのがそもそも間違いだったのか。
・・・両方でしょうね、きっと。
スマホでも一応撮影はしたのですが、曲中は手拍子してるし
結局曲聞く方に集中しちゃうから全然撮れなくて。
トーク中に数枚撮りましたけど、いい写真が撮れなかったから
このまま私の中だけの思い出にしておこうかな。
被写体側にも悪いですしね。


セットリストは、今回手抜きさせて頂きます。
ペタリ。

e0073548_00483771.jpeg


ライブ常連者の方にはお馴染みの曲ばかりですよね。
3年振りのライブということもあり、今回はリハビリも兼ねたミニライブのようです。
特に勝平さんはMC担当ということもあり、仕切らなければいけないのに
最近は落語ばかりやっていたので、勝手をつかむのに時間がかかっているようでした。

ですが「STARTING OVER」「CRAIN'」と2曲続けて調子よくできたようで、
「これでもうラジオで流す曲OKなんじゃない?」と上機嫌の勝平さん。
そんな矢先、3曲目の「MAX WIND」でチューニングが半音狂ってたうえに
歌詞を間違えるというミスを連発。
「後でもう一回やろ」という、いかにもニシナガレらしい結論になりました(笑)。

途中何度か、スタッフさんからスピーカーのボリュームに関する指示が。
勝平さんとたけぽんさんがその度に調整するんですけど、
うまくいかなかったのか、スタッフさんが飛んできて調整してました。
それを繰り返してる時に勝平さんがボソッと
「あ、俺さっきボリューム下げたまま上げるの忘れてた」と一言。
勝平さん・・・お変わりありませんね。
更に自ら発する湿気でチューニングが狂ってしまう、濡れぽんことたけぽんさん。
既に公録始まる前から濡れてましたもんね、こちらもお変わりないようで。

今回は公録後ということもあってか、曲間のトークはいつもより短めでした。
なので予定より早く進行してしまったようで、
「陽のあたる場所」が終わった時に勝平さんが桂さんに
「どうしよう、もう最後の曲だよ」と壇上で相談。
ニシナガレは打ち合わせからチューニングまで、全て壇上で披露してくれるバンドです。

お二人がこんな相談をしている中、たけぽんさんはビールを飲み終えて追加注文。
おーさまも水を飲み干してしまい、勝平さんの水を分けてもらっていました。
うにゃさんは、私の席からだと完全に勝平さんに隠れてしまい
演奏中もほぼ姿が見えませんでしたが、誰にもツッコまれてなかったので
多分何も目立つことはしてなかったんだと思います(苦笑)。

この頃になると、いつも以上にニコニコしてるたけぽんさんに気付きました。
なるほど・・・酔ってるな。
前回Hugoでライブした時も後半酔っ払ってしまったらしいですが、
どうやら今回もやっちまったみたいです。
それなのに、いやそれだからビール追加で頼んだんだな、あと1曲のところで。
勝平さんは今回ビールと水を交互に飲んでいたので、酔ってはいなかったと思います。
舞台前だし、多少節制してるのかな。

「時速4kmの旅」が終わり、セットリストは終了しましたが
メンバーは一向に退場する気配なし。
これに関しては公録のラジオを聞いて頂くと分かるのですが、
今回のメールのテーマが「ニシナガレライブにありがちなこと」だったのです。
そこで採用されたメールに『まだ退場してないうちにアンコールの拍手始まりがち』
『アンコールには応えてくれるけど、いつもアンコール用の曲を用意していない』
ってのがありまして・・・実は書いたの私なんですけど(汗)。
このせいで退場しないうえに、勝平さん自らアンコールを求める声が。
なので、いつもを上回る早さでアンコールに応えてくれました。

しかも今回は珍しく、というか初めてじゃないか?
まさかアンコール用の曲が用意されているとは!!
アンコールは、こちらもお馴染み「僕の天使よ、願わくば・・・」と
失敗した「MAX WIND」をやり直し。
これに対してスタッフさんが「もう一回やるんですか!?」と驚いてたのが印象的でした。
え、そんなに驚くことなんですか?
ニシナガレじゃちょいちょいありますよ?
やはり一筋縄ではいかないバンドのようです、ニシナガレ。
それに慣れてしまったこちらも、客としてどうなんだろうか・・・。
多分ラジオで流れた「MAX WIND」はアンコールの方だと思われます。


この後に、恒例となったプレゼント大会がありました。
・・・プレゼントもらえるのが恒例になってるバンドって、確かにないよな。
そちらはまた次回に。




[PR]

by feeling_leaf | 2018-11-02 01:39 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/27626790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。