血は好まない怪盗紳士。

「ルパン」を観ました。
本当は4/7発売なのですが、そこは従業員の特権という事で先取りさせてもらいました。
もう少し「SAMPLE」の文字が上にあればもっと見やすかったんだが、贅沢は言うまい。

私は本家本元のアルセーヌ・ルパンの小説を全く読んだ事がないので、「ルパン」と聞いてイメージするのはルパン三世だったりします。
そんな奴からするとこの映画のルパンは、私の中のルパン像よりとても人間臭く見えました。
もっとスマートで何でも器用にこなすイメージがありましたが、案外たくさん怪我してたり失敗してたり、と実は成功率は低いのかなぁ、なんて思っちゃいました。
でもパーティーのシーンで次々と宝石を盗んでいく手口は流石です。
手品みたいにスルッとネックレスやブレスレットが抜き取られていく様は圧巻でした。

カリオストロ夫人ってあんな人だったんですね。
名前しか知らないって、全く知識として意味を成さない事がよく分かりました。
それにルパンの父親があんな人だったとは・・・。
この映画が小説の内容と同じかどうかも分からないので、自分がいかにルパンについて知らなかったかを思い知らされました。
世の中まだまだ知らない事だらけです。

ラストは新たな始まりを暗示させるような終わり方でした。
父から息子へ、そしてその息子、と連鎖は途切れず繰り返される、といった感じで。
悲しい繋がりだなぁ、だと思います。

私のルパンについての印象がガラッと変わった作品でした。
それからフランスの貴族がたくさん登場するので、衣装やアクセサリーもすごく綺麗で視覚的にも楽しめました。
さて、また新しいの借りてこよっと♪
[PR]

by feeling_leaf | 2006-03-12 18:25 | DVDのこと | Trackback(2) | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/2969399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 心は丸く 腹は大きく at 2006-03-12 20:29
タイトル : バビロンの黄金伝説
題名はすごいけどルパン�世シリーズの映画でもう公開されて20年近くたってます。 この映画の主題歌は「河合奈保子」で少しだけど声優もしてます。 噂では2児の母親で、芸能界の活動は長期休養をとってるらしい。籍は一応置いてるらしいです。 すごく若くて未熟で...... more
Tracked from ATの情報発信局 at 2006-03-30 20:10
タイトル : がっつり儲かる!? 大道芸人の心理マジック
大道芸人が使う、儲けるためのマジックとは?... more