点と線。

・・・松本清張ではありません。
「陰日向に咲く」を観ました。
結構油断して観てました。
正直、興味本位でした。
だが・・・不覚にもちょっと泣きました。
バラバラの所で生きてきた9人が、意外な所で繋がっている、そんなお話です。
嫌な言い方をすれば、「負け組」と分類される人達かもしれません。(違う人もいますけど)
不器用で、不運で、寂しい人達だと思います。
ずっと孤独を抱えて生きてきた人達。
でも、本当は独りじゃない。
多分一人なんだろうけど、でも独りじゃないはず。
そう思いたくなる映画でした。
あと、ラストのオチは個人的にかなりツボ。
原作、読んでみようかな・・・。

今日は昼に「花より男子F」の2回目観に行ったので、個人的には2本立てです。
昔はよくあったよねぇ、映画の2本立て。

e0073548_23361517.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2008-08-10 23:36 | DVDのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/8448454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。