包帯1本で変わるならめっけもん。

「包帯クラブ」を観ました。
こんな事が出来るのも許されるのも、十代のうちだけなんだろうなぁ、と思いますが、歳を取っても私はこういう青臭い話が好きなので仕方ない。
泣きましたよ、あぁ泣きましたさ。
でもそれは感動したのとは違って、傷が疼いたから。
だから万人が泣ける映画じゃないと思うし、作中にも出てきたように「結局自己満足の偽善じゃねーの?」って思う人もいると思います。
だけど、心の中に完治してない傷のある人、後悔してる事がある人、消化出来ないままになっている過去を抱えてる人は、共感出来る部分があるかもしれません。
たとえ気休めだとしても、俯いてた顔を上げるきっかけになるならいいと思う。
きっかけが欲しいのに見つからない方は、一度観てみるのもいいかと。
その後、巻いた包帯を解いてくれる人が現れてくれれば・・・いいなぁ。
・・・BUMPの「アルエ」聴きたくなるねぇ。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-01-28 23:59 | DVDのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://feelleaf.exblog.jp/tb/9500018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。