2018年 11月 06日 ( 1 )

ここは読み飛ばしても支障なし。

ここ数日頭痛が続き、また間が空いてしまいましたすみません。

レポの最後は、ライブ終了後に行われたBarスペースでの
オフ会というか飲み会というかフリータイムというか・・・、
ニシナガレメンバーとお客さんが一緒に飲みながらお話しする時間について。
(どの表現が正解なのか分からない・・・)

ただ今回はレポというより、個人的な事情や思いが多分に含まれたものになります。
ニシナガレの皆さんの様子を知りたい、という方は飛ばして下さっても問題ないかと。


前にも書きましたが、今回のライブに参加した目的の半分は
勝平さんをはじめ、皆さんに祖母の輝子がお世話になったお礼を言いに行くことでした。
ラジオでも散々ネタにしてきましたし、
舞台を見に行った時には直接ご挨拶させて頂いたり、と本当によくしてもらいました。
そして輝子が亡くなった際は、Twitterなどで弔意のお言葉を頂戴しました。
勿論リプやDMなどでお返事はしましたが、
やはりどうしても直接お礼が言いたい思いがずっとありました。

ですが、勿論メンバーの皆さんとお話ししたいのは私だけではありません。
なので勝平さんにはあらかじめ、伝えたいことを全部書いた手紙を用意しました。
便せん5枚という大作になってしまいましたが、
それだけの思いがあったということで、お許し下さい。

先に物販を買い、セットリストをもらった後、
まずたけぽんさんとお話しさせてもらいました。
開演前にもご挨拶させて頂き、Twitterでリプを下さったお礼を伝えました。
その時に以前ラジオのメールでネタにした、輝子手書きの台本の話題が出たので
「今日持ってきました」と、終了後に見て頂きました。


この手書き台本とは・・・ちょっと長くなります、すみません。
さんにんのかいの初演「新選組」の台本は製本されたものではなく、
プリントされた紙をクリップで留めたものが販売されました。
輝子は「新選組」の初演は見ておらず、友達と見に行った私の
「すっごい良かった! めちゃめちゃ泣けた!!」という熱弁を聞いてるだけでした。
その後、「新選組」のDVDとビデオが発売され、
私は両方買って当時DVDプレーヤーを持ってなかった祖母に
「これ見て! 絶対面白いから!!」とビデオ版を渡しました。
(ちなみに私はDVD版を見るためにPS2を購入)
そのビデオを見て、更に「さんにんのかいラジオスペシャル」を聞いたら
こちらがビックリするほどハマってくれまして、「台本も読みたい」と言い出しました。
ですが、先に書いたように台本は製本されておらず、いわば紙の束。
何度も読み返してボロボロにされるのも嫌だな、と思ったので
私が「台本パソコンで打ってプリントアウトしようか?」と聞いたところ、
「100円ショップでノート買ってきて、今書き写してるから大丈夫」との返事が。
電話越しに思わず「・・・写経かよ」とツッコんだ私、間違ってませんよね!?
そのノートに書き写したものが、輝子直筆の手書き台本です。
「新選組」だけでなく、ちゃんと製本された台本が発売された「孫悟空」も
何故か手書き台本作ってたのは謎でしたが・・・ボケ予防の一種だったのかな(笑)。


説明が長くなりましたが、以前その話題をネタにメールを送ったことを
たけぽんさんが覚えてて下さいまして、
勝平さんに見てもらおうと持ってきましたが、急遽たけぽんさんにもご覧頂くことに。
鉛筆書きで筆圧も薄いので、暗い照明では見辛かったと思いますが、
とにかく感心してらっしゃいました。
そして、どうやら「孫悟空」の時に輝子らしき人物を見かけたらしい、とのこと。
まぁ年齢的にも限られますからね、顔を知らなくても見つけやすいとは思います。
結局ニシナガレには一度も連れて来られなかったので、それは悔いが残ってますね。
Unbalance City」は聞いてるから、絶対知ってる曲1曲以上はやってくれるはずだし。
たけぽんさんに手書き台本を見てもらってる時、
近くにいた桂さんにも声を掛けて下さり、桂さんにも見て頂きました。

その後、タイミングを見計らって勝平さんにも声を掛けました。
まず忘れないうちに手紙を渡して、
私がいつも持ち歩いている小さな遺影写真も見て頂き、お礼を伝えました。
それから手書き台本も見てもらい、輝子の思い出話も少しさせて頂いたり。
でもやっぱりご本人を前にすると、気持ちを上手く言葉にできなくて、
事前に手紙を書いておいたのは正解だった、と心から思いました。
とにかく「本当にお世話になりました」「有難うございました」を
しっかり伝えるだけで精一杯。
もう何度も会ってるのに・・・相変わらずです。

その割には勝平さんとユウさんに「今度落語でこっちに来て下さい!!」という
お願いだけはきっちりしてしまう私・・・現金ですね。
ただ、地方を回る際にはなるべく大都市は避け、落語会などの興行をあまりしてない所。
加えてアニメイトがある場所を優先的に選んでいるようです。
ウチの地元、アニメイトあります!! 小さくて狭いけどありますよ!!
一応アピールだけはしておきました。
・・・叶うといいな。

勝平さんと話し終わったら、何故か急に涙がボロボロと・・・。
目的を果たせた安心感とか、ひさしぶりに輝子の話ができたこととか、
いろんな感情が一気に押し寄せてきて、涙が止まらなくなってしまいました。
一緒にいたニャン子さんにもご迷惑おかけしてしまいました、すみません。
年取ると涙もろくなっていかんですね。

どうにか涙が治った後、松下こみなさんにもご挨拶。
こみなさんも輝子が亡くなった時、リプを下さいました。
そのお礼と、私達の中で恒例となってるファンタの新作情報をお知らせしたり。
ライブ中、ステージの様子を映してたモニターで
何故かずっと懐かしい曲ばかりを集めた番組が流れてたので、
それを見ながら「明菜ちゃん若いですねー」「カラオケ行きたくなりますー」
なんて話をとめどなくさせてもらったり。
今まででいちばん長くお話しさせてもらいました。
お相手して下さって本当に楽しかったです、有難うございました。


こんな感じで、本当に贅沢な時間を過ごすことができました。
またHugoでライブをやる時には、こんな時間を設けてくれるのでしょうか?
ファンにとってはとても貴重なチャンスですので、次回も宜しくお願いします。
Hugoさんもご協力お願いします!!

一応これでライブレポは終わりです。
いつも時間かかって申し訳ありません。
まぁ来訪者数を見る限り、ごく限られた方しか来ないブログですから、
これからも自己満足一直線でやらせて頂きます。
ここまで読んで下さった方・・・いらっしゃいますか?(汗)
もしいらっしゃいましたら有難うございました、そしてお疲れさまでした。




[PR]

by feeling_leaf | 2018-11-06 03:35 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)