<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

月末&上半期末。

「こむぱら」第13回。
今回でちょうど1クールですね。
「DEATH NOTE」を観てテンションの高い華月さんと、PCがクラッシュしてテンションの低いオリエさん。
舞さんは独自の位置におられましたが、両極端の始まりでした。

私も舞さん達同様髪の量が多いので、これでもかと梳いてもらいます。
長さはそんなに切ってないのに、切り終わった後床に落ちた髪の量に驚く事もしばしば。
それでも伸ばしっぱなしにしてるとすぐ髪が増えるので、それこそポニーテールでもしようものならぶっとい束が出来上がります。

「流学日記」という本は初めて聞きました。
ウチの店ではあまり売れてない、というか置いてるのかな?
大学の本屋さんとは客層が明らかに違うので(どちらかというと高齢者層が多いのです)、傾向が違うのかもしれません。

『かいだん』違いの「THAT's ダーン」。
階段でけつまずくなんて、皆さんノンフレッシュですよ。
日頃の運動不足を自覚している私は、スーパーなどではなるべく階段を利用するようにしています。
・・・最近サボリ気味だけど。
でもこんな行動自体が既にノンフレッシュだとは思います(苦笑)。

「てるてる坊主に代わる物」、採用されたものの難しいお題でした。
ゲルダさんのメールは華月さんの声のトーンが上がるので、すぐに分かりますね。
次回のお題を聞いて、初めて今年の半分が過ぎた事に気付きました。
年々時間の流れが早くなっていきますよ、ホント。

「トーキョー綺譚」番外編、ゲストは原作者の大沼先生。
「トーキョー綺譚」はバスポリと違って1話完結ものなので、それぞれの話によってかなり色が違います。
「音で聴くアニメ(バスポリ)」と「音で聴く舞台(トーキョー)」は妙に納得。
パロディを書くならキャラの決まってるバスポリの方が書きやすいですが、聴くなら1話完結の方が途中からでも聴けるからいいのかな、とも思ったり。
でもバスポリも好きだったので、弥生さんが戻ってきた時には是非復活して頂きたいです。

舞さん、「ざ・ん・げ(ウフv)」で笑っちゃダメですよ。
来週こそは色っぽくお願いします。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-30 19:16 | ラジオのこと | Trackback(2) | Comments(0)

パソコンホリック。

最近仕事でPCを使う機会が増えてきました。
仕事に行く前も、帰ってからも家で触ってるから、ほぼ一日使っている時もあります。
プライベートで使う分にはそれほど集中してるわけではないのでいいんですが、仕事の時は一心不乱に文章打ってたりするので、しばらくやってると頭がボーッとしてきて目の焦点が合わなくなってきます。
その時はちょっと思考回路がおかしくなってますね。
突然壊れたりします。
目や体にはよくないと分かっているけど、やはり仕事となれば使わないわけにはいかないし。
かといってプライベートな時に使うのやめるか、と言われればそうでもないし。
肩凝りがひどくなってるのはこれが大きな原因の一つだと思います。
きっと視力もまた下がってるんだろうな。
でもやめられないんですよね、これが。


しまった、書くの忘れたのでここで。
大沼先生、お誕生日おめでとうございますー!!
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-28 18:40 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

入手困難。

Coccoのライブチケット、ヤフオクで落とそうと何度か入札していますが、尽く高値更新されてしまいます。
やはり皆行きたいんですね。
一応ローソンチケットでキャンセル待ちの登録はしてあるものの、あまり期待はしていません。
なのでヤフオクでどうにかゲット出来ないかと思っていますが、すぐに予算オーバーしてしまいます。
もう少し予算上げなきゃいけないのかなぁ。
でも・・・どこかで少し諦めモードもあったりして。
ここまでチケット取りにくいとは思わなかったんですよ。
今まで舞台のチケットは買った事あっても、コンサートやライブのチケットって取った事なかったので。
歌手の追っかけやってる人って大変なんですね。
ファンクラブに入ってたりすればもう少し取りやすいかもしれませんが、Coccoちゃんファンクラブないんだもん。
あと何回かチャレンジしてみますが、それでもダメなら・・・諦めよう。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-27 18:55 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)

初ゲスト。

「勝平・金谷のディナーショー」第4回。
全く元気のない「い〜つ〜も〜げ〜ん〜き〜」からスタート。
これからは開放弦シリーズから始まるんでしょうか。
金谷さんおっぺれったに出演されるんですね。
何だかいろんな所に参加されててビックリです。

コードの押さえ方なんて全く分からないので、ギター弾ける人は尊敬します。
ギターに限らず楽器出来る人はそれだけで尊敬に値するんですけど。
「はじめてのチュウ」勝平さんヴァージョン、好きですv
でもそれを聴いても思い出すような思い出がない自分が悲しい(涙)。

今回は番組初のゲスト登場。
黒田崇矢さんってこの間ウォーターオリオン所属になった方ですよね?
かなりの低音ボイス、膝にきますな。

初めてメール採用されました♪
だって思い付いた曲本当に勝平さん達知らなさそうだったんだもん。
20年前の歌を「新しい」と言ってのけた人達ですから。
しかもそれほど売れた曲って訳でもなかったので。
だから祖母に意見聞いてみたのです。
金谷さんがご存知でよかった。

安全地帯の「恋の予感」本気モード、よかったです。
いい曲なので下手にお笑いモードで歌われたら勿体無いですから。
それにしても勝平さんと黒田さんの音程の違いにちょっと驚きました。
こんなに違うのね。

声がいい人はそれだけで歌が上手く聞こえますね。
やはり私も黒田さんの歌声を聴いた時、シャネルズの低音パートの人を思い出しました。
アカペラやる時には貴重な人材かもしれません。
ギターも弾ける元ストリートファイターって、この人何者なんだろう。
プロフィール見たら戦隊モノから大河ドラマまで出演しているらしく、幅広い活動をなさっているようです。

どうもこの番組は放送が更新されるとすぐ次の回を収録する傾向にあるようです。
メール送るこっちの身にもなって下さい。
次の回も明日録るそうで、とてもメール送れそうにありません。
もっと前倒しで考えなきゃいけないのか。
難しいなぁ、むぅ。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-26 19:26 | ラジオのこと | Trackback | Comments(3)

争奪戦敗退。

朝10時からCoccoのライブチケットを取るべく電話を掛けまくっておりましたが、チケット争奪戦には負けてしまいました。
掛け始めてからずっと電話が繋がらなくて、仕事に行くギリギリにようやく繋がったと思ったら「全て完売致しました」のアナウンス。
・・・今日の苦労は何だったんだ。
友達のIさんにも電話掛けるのを手伝ってもらいましたが、こちらもダメだったみたいです。
そんなに凄いんですね、Coccoちゃん。
何だか今更ながらに人気の高さを実感しました。
おかげで携帯の電池切れでバッテリー落ちましたよ。
一応キャンセル待ちの予約はしておきましたので、一縷の望みをそこに託したいと思います。
それでもダメな場合は・・・オークションかダフ屋かなぁ。
あまり気乗りはしないけど。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-24 19:07 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)

兄さん・・・。

「こむぱら」第12回。
本やCDを大人買いする人は結構いますが、ゲームを大人買いする人は少ないと思います。
華月さん、兵ですね。

ポテトチップスは湿気の少ない部屋で食べた方が絶対においしいと思います。
お風呂でなんて考えられません。
私はお風呂で歯を磨くので、お風呂に入りながら食べるのは無理です。
納豆にマヨネーズは私の中ではかなりのチャレンジだったので、華月さんに賛同する事は出来ません。
でも・・意外といけるのですよ、これが。

ゲルダさんはメールの終わりに逆ギレしてる事が多い気がします。
「それが何か?」という台詞、よく聞くので。
毎度ながら「今週の舞さん」が気になります。

電柱は最近地中に埋めてる所も増えてきたので、場所によっては全くない所もありますよね。
交通事故の現場で思いっきり傾いた電柱と潰れた車を見た時、衝撃のほどを感じました。
自転車で電柱にぶつかった事はまだありません。
最近は自転車に乗る事もなくなってしまったので、今久し振りに乗ったらやっちゃうかも。
あとは車でぶつけない事を祈ります。

「勝手にハッピーバースデー」で初めてメール読まれました♪
今までも勝平さんの時や舞さんの時に出してはいたのですが、ここでは採用されないのかと思ってました。
とにかく大沼先生のお誕生日、もうすぐですね。
また当日にお祝させて頂きます。

「笑いの神が降りた瞬間」、これは20年経った今でも忘れる事の出来ない事件でした。
先生、タイミング良過ぎます!
でも転んだ後の先生のリアクションはよく覚えていないのです。
どうしてなんだろう?

「トーキョー綺譚」、ちょっと意外なオチでした。
リサが死んじゃうのかなぁ、というのは何となく想像出来ましたけど。
何だか「世にも奇妙な物語」を彷佛とさせるような雰囲気だったと思います。

今回はオリエさんの「ざ・ん・げ(ウフv)」、確かにブラックでした。
来週の舞さんヴァージョンも楽しみにしてます。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-23 19:09 | ラジオのこと | Trackback | Comments(0)

小さな親切と大きな感謝。

昨日、店の連絡事項の所にメモが貼ってありました。
そこにはこんな事が書かれていました。
とあるお客さんが山下智久の「抱いてセニョリータ」の初回盤を探していた時、ウチの店は「キャンセル待ちでよければ予約を受けます」という対応をしたらしいんです。
そしてその人は無事に初回盤を手にする事が出来ました。
その事とウチの店員の対応にとても感謝し、お礼の電話をくれたとの事でした。
その人の子供さんが山下智久の大ファンらしいのですが、現在心のトラブルを抱えているそうで、元気な状態ではないようなのです。
当然「抱いてセニョリータ」も欲しがったそうなのですが、初回盤が出る事を知ったのが遅かった為、CDショップに片っ端から電話しても「予約でいっぱいです」という対応ばかりだったそうです。
でもその中でウチだけが「チャンセル待ちでもよければ」と言ったそうで、その事をとても喜んでくれました。
ちょっとした一言、ちょっとした一手間をするだけで相手に喜んでもらえる事もあります。
事実、子供さんは久し振りに笑顔を見せてくれたらしいです。
こういう事があるから、私は接客業が好きなんだろうな。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-22 17:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

純度100%。

Coccoのアルバム「ザンサイアン」を買いました。
最近他のCDはほとんどレンタルで済ませていますが、Coccoだけは何としても買わせて頂きます!
去年SINGER SONGERとしてアルバムを出してはいますが、やはりCocco一人で作ったアルバムの方がより濃度が高い気がします。
バンドよりもソロの方がCoccoらしさ全開なのは当然なのかもしれませんけど。
でも今回のアルバムを聴いて、『やっぱり好きだなぁ』と再確認。
昨日からずっと車中のBGMは「ザンサイアン」です。

そしてより行きたくなった夏のコンサート。
Yahoo!で先行抽選予約をしていたので応募してみましたが、惜しくも外れてしまいました。
24日に一般発売が開始になりますが、その日は仕事なので一日中電話を掛ける訳にもいきません。
開始時刻の10時から出勤するまでの時間が勝負になります。
チケット取れるかなぁ、と不安になっていた時、友達が「電話掛けるの手伝ってあげようか?」と言ってくれたので、協力してもらう事にしました。
やはり持つべきものは友達です。
Iさん、本当に有難う!!
当日は宜しくお願いします。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-21 18:47 | 趣味のこと | Trackback | Comments(2)

数字の美しさ。

「博士の愛した数式」を観ました。
今回も店で借りられるサンプル盤です。
興味のない映画もたくさん並んでいますが、観たいと思うもののサンプルが来ると、こっそりとガッツポーズしてます。

とても優しい気持ちになれる映画でした。
ゆったりと時間が流れている、淡々としているけど静かで心地良い作品です。
それに使われている台詞がとても綺麗でした。
数学に関する用語がたくさん出てきますが、いかに自分が勉強してきた事が役に立ってないかを痛感しました。
覚えていればもっと豊かな人生を送れていたかもしれません。
そんな事を考えてしまう作品でした。

役者ではとにかく寺尾聰がいい味出してました。
気難しい部分も、子供みたいに無邪気な部分も、穏やかで優しい部分もある数学博士で、こ難しい数式を丁寧に説明するかと思えば、江夏が引退した事を知って頭を抱えて落ち込んでしまうような可愛い面もあったりします。
深津絵里は作品によって全然タイプの違う人を演じ分けられるので凄いと思います。
「踊る大捜査線」のすみれさんとは全然違うもん。
飾り気がないけど綺麗だし。

これを観て、私はやっぱり洋画より邦画の方が好きだな、と再確認しました。
静かで穏やかな気持ちになれる映画が好きです。
いろいろ考えさせられる映画も結構好きですけど。
何も考えずに映像だけ観て楽しむ映画の方が苦手です。
また違うの借りてこよ。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-20 17:53 | DVDのこと | Trackback | Comments(0)

崖っぷち。

昨日のクロアチア戦、観ていて疲れました。
今回も早めに帰宅してお風呂も済ませ、万全の体勢で臨んだのですが、シュート打ってもなかなか点は入らないし、危ない場面もたくさんあったし、上手くボールが繋がらなかったり、ハラハラしながら観てました。
でも川口がPK止めたシーンは燃えました!
カッコいいぜ川口、やっぱあんたは守護神だよ!!
でも攻撃面ではちょっと課題が残ったような気がします。
点が取れなかったんだから当然ですよね。
後半は暑さと疲れでだいぶ動きも鈍くなったいるのが分かったし、早めに点を取らねばいけませんな。
とはいえ、次の試合はブラジル戦。
・・・かなり難しそうです。
決勝トーナメントに行ける確率は0%ではないものの、かなりの確率で扉が閉ざされてしまったのはWBCに通じるものがあると思うので、最後まで諦めずに応援しなければいけません。
引き分けでも負けはしなかったから、香取応援団長の不敗神話はまだ続いてるわけで、どうにかして慎吾をもう一度ドイツに送り込む事は出来ないんだろうか。
ジャニーズさん、頼むよ、スケジュール空けてやってくれ。
[PR]

by feeling_leaf | 2006-06-19 18:51 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)