人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

流れと色彩の美しさ。

「英雄 HERO」を観ました。
今まで私が観てきたDVDの流れを見てもらえればお分かりの通り、洋画よりも邦画が好きな私はアメリカ映画よりアジア映画の方がとっつきやすいようです。
たぶん西洋人のオーバーアクションより、東洋人の礼儀とか慎ましやかを重んじるような部分が好きなのかもしれません。
銃撃戦より武術の方が好きだし。
アクションはワイヤー使ってるので現実離れした動きはありますが、流れがとても綺麗でした。
大王の宮廷や軍隊の迫力も凄かったし。
CGで増やしてるのか、それとも本物のエキストラ使ってるのか分かりませんが、日本の映画とは迫力が違いますね。
飛んでくる矢の量も半端じゃなかったです。
一歩間違えるとマンガチックになりそうな所を、綺麗に魅せてるのは凄いですね。
あと、色の使い方がとても印象的でした。
回想シーン毎に主となる色を変えているので、とても分かりやすかったです。
ビビットな色を多様している分、印象に残りやすいし。
それに衣装や背景、舞う銀杏の葉や着物の袖などがすごく美しかったです。
動きが流動的なので、長い髪や袖が舞う形が綺麗です。
動画なのに、絵画のようですね。
チャン・イーモウの作品を観たのはこれが初めてですが、この監督独特の個性なのかもしれません。
中国の歴史モノって難しいイメージがありましたが、今回のお話は私にも分かりやすくて面白かったです。
「LOVERS」も観てみようかな、と思いました。
まだ観てない方にはおススメです。

by feeling_leaf | 2006-11-30 20:42 | DVDのこと | Trackback(2) | Comments(0)

ちょっと一息。

早出も2日連続だと辛いですね。
労働時間も長くなるし、疲労が蓄積しているのが自分でも分かります。
特に昨日はメチャメチャ忙しかったし。
それに最近喉がちょっと痛いので、このままじゃ私も風邪を引きかねません。
明日は休みだからゆっくり休みたいと思います。

今日は祖母、輝子の80回目の誕生日。
今年は勝平さんにお祝いしてもらってよかったね。
さんにんのかいの次回公演まで元気でいられるよう願ってます。
さんにんの関係者の皆さん、輝子の寿命が尽きる前に次回作をお願い致します。

by feeling_leaf | 2006-11-29 19:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

綱渡りのシフト。

今日は休日出勤。
月曜日からパートさんが流行りの風邪を引いてしまったらしく、今日も休んだので代わりに行ってきました。
明日も来られるか微妙なところなので、いつもより早く出勤する事が決定。
起きられるだろうか、私・・・。
特に今日は浜崎あゆみのアルバムやKinKiのシングルなどが出て忙しかったので、既に体がだるくて仕方ありません。
明日もパートさん休みなら4時まで私一人なの!?
ただでさえ人数が少ないので、一人が休むと途端にタイトロープなシフトになってしまうウチの店。
社員さんがもっと頼りになる人だったらよかったんだけどねぇ・・。

by feeling_leaf | 2006-11-28 20:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

いつか、また。

「勝平・金谷のディナーショー」第14回。
今週のチューニング「し〜わ〜く〜ちゃ〜だ〜よ〜」。
子供の無邪気な一言は残酷ですね。
私もそろそろしわの気になるお年頃になりつつあります。
肌のハリもツヤも日々衰えております。
一生懸命化粧水や乳液で潤いを与えてはいますが、追い付いていない気が・・・。

祖母への誕生日コール、有難うございます!!
まだこの放送を聴かせてはいませんが、きっと喜ぶと思います。
勝平さんに「顔馴染み」と言って頂けたのは嬉しいでしょう。
元気は元気なんですけど、最近目の調子が悪いらしいので、そこはちょっと心配です。
でも「じゃ舞台観に行くのやめる?」って聞くと、「いや、絶対行く」と子供のような返事が返ってきます。
個人的に映画曲の特集はやってほしいです。
あとアニメ特集第2弾。
前回言っていたブルーハーツ特集も是非。

メインディッシュは「心があったまる曲」。
「ありがとう」(SMAPにあらず)は、聞くとビールを思い出します。
やはりCMの影響は大きい。
今回はエレキギターの勝平さん、ロック色が濃くなりましたね。
お二人が歌ったこの曲、ハーモニーがすごく好きです。
「ゆず」でボケる勝平さん、予想通りですな。
「いつか」・・歌えないんですね(笑)。
いつの間にかゆずが、いつもここからに変わってますよ。
あまり考え過ぎずに素直な気持ちで言った言葉の方が、人の心に伝わるものかもしれませんね。
カッコつけずに、たどたどしくてもいいから一生懸命伝えようとする気持ちが大切なんだと思います。
「元気を出して」は男の人が歌うとまた雰囲気が変わりますね。

スペシャルデザートには千春さん一家から大作が送られてきたようです。
4姉妹だと歌詞もたくさん出来そうですな。
でも番組で読んでもらえると嬉しくて、またメール送ろうと思うのはとてもよく分かります。
その繰り返しで私は毎回メール書いてるんですから。
クロマニヨンズは仕事中に一時期BGMで掛けてましたが、ブルーハーツやハイロウズとどこが変わったのか分かりませんでした。
ブルーハーツ好きだから別にいいんですけど。
「くま」は仕事中でも耳につきましたよ。

「フニクリ・フニクラ」と「鬼のパンツはいいパンツ」が同じ曲だと気付いたのは結構最近の事だったりします。
次回は公録ですね。
今回は無理ですけど、いつか行きたいです。

by feeling_leaf | 2006-11-27 19:04 | ラジオのこと | Trackback | Comments(0)

進まぬ筆。

ここ最近、日常にかまけて文章書く事をしてないなぁ、とふと思いました。
確かにブログは毎日のように書いてますけど、それとは違う文章。
「小説」と呼ぶのは烏滸がましいので「小話」と言ってますが、それすらしばらく書いていません。
久し振りに書きたいなぁ、と思ったのですが、思ったからといってすぐに書けるものではないんです。
かっぺー君とまやちゃんのお話なら比較的すぐに書ける事が多いんですけどね。
でもまた別のお話にもチャレンジしてみたいです。
私なりの「トーキョー綺譚」とか。
バスポリもまた書いてみたかったり、さんにんの幼稚園児バージョンも一作だけじゃつまらないし、と企画ばかりは浮かびますが、形にするのはなかなかねぇ。
それに私の場合〆切も特にないですし、書いたってここでアップして自己満足に浸るくらいなので『書いたところで誰か読んでくれる訳でもないしなぁ』とネガティブに考えてしまったり。
この悪循環、どうにかせねば。

by feeling_leaf | 2006-11-25 18:59 | ふと思うこと | Trackback | Comments(0)

ご褒美くれくれ。

「こむぱら」第34回。
フィギュアやバレーボールなど、最近スポーツが熱いですね。
バレーは私も観ています。
オリエさんは先週の下ネタの多さ反省していましたが・・今更ですよ。

電車の中でカレーラーメン食べられたら最悪ですね。
まずラーメンを電車の中で食べようと思う事が凄いけど、それ以前にカレーみたいな臭いの強いものを電車で食べようとするのが間違ってます。
スープも入れられるお弁当箱って、父親が昔使ってたどデカい弁当箱とは違うんですか?
ちなみに私は70'sですけど。
雪はウチの地方ではあまり降らないので、子供の頃は降ると心踊ってましたけど、車を運転するようになるとちょっと困りますね。
でも秋田のようにメートル単位で降られた経験はないので、雪国の苦労は分かりません。

「That's ダーン」のテーマは自分へのご褒美。
ゲルダさんは「頑張った自分へのご褒美♪」って言ってるような人には殺意を覚えるようですが、私は別に気になりません。
男女の違いなのかもしれませんが。
でも私はあまり自分にご褒美は買わないかも。
普段我慢している甘い物を、「たまにはご褒美に」と食べてしまう事はありますけど。
単に自分への言い訳なんでしょうけど、何か理由がないと買えない物もあるんでしょうね。

今週のお題は「学校に一言」。
ゲルダさんはいろんな経歴をお持ちのようです。
やはり私の中の『ゲルダさん金持ち説』は揺らがない(笑)。
左利きの人は器用というより、何故か頭のいいイメージがあります。
セーラー服のリボンの長さや靴下の折り返しの幅に指定があったのは、私の通ってた中学です。
特にウチの市は校則が厳しい地域だったらしく、髪を伸ばす事も禁止されてました。
宗田理さんの「ぼくら」シリーズの中に
 『○○市(私の住んでる市)では男子は皆丸坊主なんだぜ』
 『信じらんねぇ』
というような台詞があったくらいです。
全国的に見ても厳しい方だったのかな。
それが今、社会生活に活かされてるかと聞かれると、「NO」と答えます。
別に何色の靴下履いてたって、冬にマフラーやコート着たっていいじゃん。

「トーキョー綺譚」、何だか本格的に笑えない話になってしまいました。
今やSFで片付けられない世界ですから、悲しいものです。
「遠野物語」が引用されているのも大沼さんの趣味でしょうか。
何も出来ないからっていきなり子供と遊び始める華月さん、それは開き直りというより現実逃避と捉えられなくもないです。
何か終わったんだか終わってないんだか、よく分からないラストでした。

来週のお題の「パウチッコ」、私は知ってるんですけど、正解書いて送ってもダメなんですよね。
だんだんお題の難易度が上がってる気がします。
どこまでメール送れるか、自信ないっすよ。

by feeling_leaf | 2006-11-24 19:30 | ラジオのこと | Trackback | Comments(6)

ばいばい。

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」観てきました。
折角壁紙を木更津にしてるのに、映画観に行かないんじゃつまらないし。
それにやっぱりTVシリーズの頃から好きだった作品だから、最後くらいはちゃんと映画館で観たいと思って、行ってきました。
ウチの市には映画館がないので(唯一あるのはHな映画しかやらないし)、隣の市にあるシネコンまで行かないといけないのですが、そこへ行くのは「ハウルの動く城」を観に行って以来。
しかも普段行き慣れてる所でしか運転してないし、一度道を間違えてえらい目に遭った事があるので、今回もちゃんと辿り着けるか心配でしたが何とか間違えずに無事到着出来ました。
さすがに祝日だけあって駐車場は混んでましたけど、映画館はそれ程でもなかったです。
隣接してるゲーセンやカラオケに行くのかなぁ、皆。
ともかく、すんなりと観る事が出来てホッとしました。

内容はやはり木更津なので笑いはしっかり押さえてましたが、これで最後ですから、やはりしんみりしたものはありました。
涙は出ませんでしたが、後でじっくり思い出すと『あぁ、これで本当にばいばいなんだなぁ』と寂しくなります。
日本シリーズから3年も経っている事に、実は少し驚いていました。
ビデオや再放送を観返したりしてると、時間の流れがそこで止まっているんですよね。
ある意味私もぶっさんと同じなんです。
でもその間にも確実に時は流れてる訳で・・・。
バンビもマスターもアニもうっちーも、もうドラマに出てた頃とは違います。
毎日つるんでバカやってた頃が永遠に続くなんて無理なんです。
今回の映画でそれを思い知らされた気分でした。
最後にアニがぶっさんに言う台詞、言い方はとてもキツく聞こえましたが、彼にはあぁいう言い方しか出来ないんだろうし、そう言わなくちゃ先に進めなかったんでしょうね。
寂しいけど、でも必要な言葉なんです。
ノリとしてはドラマや日本シリーズのテンポや笑いが好きですが、ワールドシリーズは笑いがありつつもいろんな事を考えさせてくれる話でした。
映画代、払って損はなかったです。
・・・安く買ったチケットだけど。
木更津観てない人は勿体無いなぁ、と思いますよ、マジで。

by feeling_leaf | 2006-11-23 18:14 | 映画のこと | Trackback | Comments(0)

夢の発信基地。

ウォーターオリオンのブログでNECO屋スタジオと共に、勝平さんの事務所「悟空」の写真も紹介されていました。
スタジオや事務所の様子だけでなく、某マンガ家さんからプレゼントされた「とらの栄一郎君」や、勝平さんご自慢のエビのような自転車も掲載されていました。
悟空の事務所ってNECO屋スタジオと併設されてるんですね。
今回初めて知りました。
屋上では綺麗な夜景も楽しめるようです。
素敵な所ですね。
NECO屋と悟空が併設されているなら、悟空発信のラジオやCDなどが作られる可能性もあるのでしょうか。
「源内妖変図譜」の続きも気になるところです。
今後も面白い企画をどんどん実現してほしいです。
・・・お金の続く限りは追っかけますよ(苦笑)。

by feeling_leaf | 2006-11-22 19:06 | 趣味のこと | Trackback(1) | Comments(0)

読了!

やっと、本当にやっと「陰摩羅鬼の瑕」を読み終えました。
9月から読み始めて約2ヶ月半、長かった・・・。
仕事の30分休憩の時に読んでいたので、一日10ページちょっとしか読めないんだから仕方ないんでしょうけど、やはりここまでの道のりは険しかったです。
でも持ち運ぶには厚過ぎて出先で読むのは無理なので、店の事務所でコツコツ読み進めていくしかなかったので。
ある種の達成感に満たされましたが、すぐに次巻「邪魅の雫」が待ち構えています。
「陰摩羅鬼」の749ページを超える、817ページ。
一つ山を登り終えたら、更に高い山が待ち構えておりました。
それに取り置きしてる小説が現在3冊、買ったはいいけどまだ読んでない小説が家の中に数知れず。
・・・先は長いのぉ。
でも\1500くらいで2ヶ月以上も楽しめたのですから、コストパフォーマンスはかなりいいですよね。
せめて「邪魅」が読み終わるまでは新刊出すの待って下さい、京極さん。

by feeling_leaf | 2006-11-20 19:02 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)

こちら「Feeling leaf」です。

何だかスキンを「木更津キャッツアイ」に変えてからというもの、今までとのギャップからか、違うページだと勘違いさせてしまう事が多いようです。
皆さん、ここは「Feeling leaf」でございます。
間違ってはいませんから、ご安心を。
映画終わったらまた変えるつもりですので。

今日もバイトの子と交代したので仕事でした。
そして新しい仕事を一つ教えてもらいました。
AVの伝票処理と返品の仕方なんですけど、あれだけ大量のAVを見るとさすがに胸焼けがします。
あまりご飯食べた後に見たくはないですな。
しかもその商品、5本セットになってるんですよ。
たまに2〜3セット一度に買ってく男性がいますけど、そんなに買ってどうするんだ?と思います。
まぁ・・観るんでしょうけど。
とりあえず来月また商品が来た時に、今日教えてもらった事を忘れてなければいいな、と願うばかりです。

by feeling_leaf | 2006-11-19 18:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)