人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

空白のスケジュール。

5/20の岸野組観劇を最後に、現在私のスケジュール帳は真っ白です。
そのうち友達の家へ行ったり、舞台やイベントの予定が入るでしょうけど、何も決まってないのってやる気半減しますね。
東京行くのはお金かかりますけど、それに向けて頑張って働こうと思うし、楽しみがある分いろいろ動けるんですよ。
着ていく服考えたりするのがストレスになる時もありますが。
パソコン買っちゃって質素に暮らさなくちゃいけないのに、今は出かける予定が作りたくて仕方ありません。
遊び回るタイプじゃないんですけどね、私。
・・・寂しいのかな。

by feeling_leaf | 2007-05-31 19:37 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

晴れの舞台。

今、陣内智則と藤原紀香の披露宴中継観てるんですけど・・・突然郷ひろみが出てきて「お嫁サンバ」を熱唱中です。
こんな披露宴、初めて見ましたわ。
新郎が吉本所属なので芸人さんも多いですし、あまり格式ばってないので見ているこっちが恥ずかしくなるような場面は・・・少しはありましたね、やはり。
私は「披露宴」というものは、見るのもやるのもこっ恥ずかしくて耐えられない性分なので、憧れというものはあまりありません。
どんな女性でも主役になれる場でしょうけど、自分でやりたいとは思いませんね。
・・・そんな心配する前に相手どうにかしろよ(自分ツッコミ)。

by feeling_leaf | 2007-05-30 20:16 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

訃報の影響。

昨日のZARD 坂井泉水さんの訃報には本当に驚きました。
そしてこういう出来事は、私の仕事にも少なからず影響があります。
昨日は本売場にいたので直接聞かれたりはしませんでしたが、
CD売場の方では早速CDやDVDの問い合わせや取り置きがあったり、
バイヤーからコーナー作りのお達しがあったようです。
現役バリバリの時に亡くなった人達は、伝説のような存在になる傾向にあるので、
ZARDの場合もそうなりそうですね。
TVにもほとんど出てなかったから、余計にそんな雰囲気です。
また追悼盤、って形でベストが出たりするのかなぁ。
旧譜の追加発注も考えなくては。

by feeling_leaf | 2007-05-29 21:07 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

涙は心の汗なのだ。

「勝平・金谷のディナーショー」第26回。
今までとは違い、静かな始まり。
まずは勝平さんのお誕生日祝いから始まりました。
野球選手やお相撲さんがいつまで経っても年上だと感じるのは、子供の頃に植え付けられた洗脳に近いものがあるかもしれませんね。

今回のテーマは「号泣」。
どこまで泣いたら"号泣"だと判断するかは謎ですが、普段あまり泣かないのでちょっとでも泣くと号泣した気分になります。
黒田さん、クリスマスディナーショーに続き公録でも泣いてしまったそうです。
「人生3度しか泣いてはいけない」と言ってるそうですが、既に2回使っちゃいましたね。
勝平さんは相当「東京タワー」にハマったようです。
ご自分の若い頃の事を思い出すのでしょうか。
祖父が亡くなった時は実感なくて泣けませんでしたけど、お葬式の時には大泣きしました。
祖父が亡くなった日は長嶋茂雄さんが監督時代、背番号3をお披露目した日です。
それを見届けてから逝ったんだろう、という伯父の弔辞で涙が止まりませんでした。
巨人大好きな祖父でしたから、きっと見届けたんだと思います。
どうして親友同士の友情話で「ラブラブエッチッチ」という発想が出るんでしょう(笑)。
BL作品のやり過ぎですか、勝平さん?
勝平さんや金谷さんにとってのギターは、私にとってのパソコンでしょうか。
先代のパソコンがクラッシュした時は、涙こそ出なかったものの本当に泣きそうでしたよ。
大袈裟な表現ではなく、絶望に近い気持ちでした。
確かにあの時は号泣してましたね、心が。
「ガンバの冒険」のエンディング、初めて聴きました。
オープニングの曲は聴いた事ありますけど。
TVアニメは観てませんけど、確か子供の頃、市民会館みたいな場所で「ガンバの冒険」の映画を観た覚えがあります。
ONE PIECEは本当に泣ける場面が多いですね。
ナミやチョッパーのエピソードも泣けますけど、メリー号のエピソードもまた泣いてしまいそうです。
最近ビデオを撮りっぱなしで観ていないので、そろそろまとめて観なくちゃ。
どうして「秋桜」で「おっぱいがいっぱい」が出てくるんですか。
そんなに好きですか、おっぱい。
・・・好きそうですね、確かに(苦笑)。
こんなにいい曲なのに、説得力激減です。
次回は「山口勝平・金谷ヒデユキっぽい」というテーマ。
・・・ちょっと分かりにくいですなぁ。
漠然としてるので、いつも以上に難しそうですがチャレンジだけはしてみますか。
今回は見事にボツでしたけど(泣)。

何の前振りもなく始まったショートコントにビックリ。
と思ったら、いきなり歌が始まり、更にビックリ。
対応しきれませんがな、こっちが。
出来れば先に説明をお願いします。

「あっという間の30分」という勝平さんの台詞がありましたが、最近ずっと30分じゃ収まってませんよ。
長い時は40分超えなので、90分テープも用意しなくちゃいけなくなりました。
大変ですよ、録音保存するのも。

by feeling_leaf | 2007-05-28 20:03 | ラジオのこと | Trackback | Comments(0)

お待ちかね。

ずっと前から噂だけはあった、映画館オープンの話。
市内の映画館が次々と閉館してしまい、元々行かない映画館からますます足が遠のいてしまいましたが、今日新聞に入っていた求人広告に「映画館オープニングスタッフ募集」と載ってました。
・・・ウシッ!!
オープンは7月14日、意外と近いです。
上手くいけばエヴァの映画観られるかも・・・(ニヤリ)。
9スクリーン、と書いてあったので、隣の市にあるシネコンと同じくらいの規模かな。
しかも同じ敷地内にスーパーやユニクロなど、いろんなお店も出来るらしく、今から楽しみで仕方ありません。
お金使う場所が増えるのは困りものだけど、でも楽しい方がいいに決まってるさ!
義妹は車が運転出来ないので、歩いて行ける距離にこういう所が出来るのは弟一家にとっても嬉しい事でしょう。
祖母も数十年振りに映画が観られるかもしれません。
ただ近所の道路が渋滞しそうで、ちょっと心配。
でも期待の方が断然大きいです。
早くオープンしないかなぁ。

by feeling_leaf | 2007-05-27 18:08 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ウィリィィィーッ!!

「こむぱら」第60回。
世の中の言葉の全てを今回のコントのように決めていたら、きっと日本文化はかなり違うものになっていたでしょうね。
華月さんのパソコンも壊れてしまった様子、災難でしたねぇ。
パソコンにしては安いかもしれませんけど、でも12万の出費ってかなり痛いですよ。
・・・ちなみに私はノートなので、もっとかかりました(泣)。

今回の放送を無事に聴けたのは、本当に嬉しいです。
こうしてまたラジオの感想を書いているのも。
詳しい人が近くにいてくれればいいですけど、私の周りでMac使ってる人っていないので、自力でどうにかするしかないんですよ。
一応Macのマニュアル本は買ったので、もう少しスキルアップしたいです。
i Tunesやi DVDを使いこなせるようになりたいな。
ちなみにパソコンに水かけた事はまだありません。

「That's ダーン」は足ツボ。
前にもお話ししてましたけど、舞さんとオリエさんはマッサージ好きですよね。
そんな舞さん、正解は「リフレクソロジー」ですよ。
私は華月さんと同じく、肩こりはひどいけど肩を揉んでもらうと痛いタイプです。
足ツボは未体験なのですが、自分の身体状況を考えると耐えられそうにありません。
どうやったら肩と背中の凝りを解消出来るんでしょうか。
オイルマッサージとかなら大丈夫かなぁ。

お題は「微妙な誉め言葉」。
職場のボスですか・・・流石ですね、しっぽさん。
私は前の職場で、何故か「裏番」と言われた事があります。
そんなに偉そうにしてたつもりはないんだけど・・・。
でも大将より参謀に憧れる私としては、アリかな。
矢面に立つより、裏で仕切った方が楽しいじゃん。
「ボセス」って・・・また新たな舞さん語が誕生。
どこからそういう発想が出てくるのかが不思議です。
「意外と」や「案外」は使い方を間違えてはいけません。
日本語って難しいですね。
次回のお題は「田中舞を癒そう」。
舞さん、そんなに疲れてるんですか?

「オオカミと七匹のこどもヤギ」、前後編で終わりでしたね。
このお話は小学校1年生の時、学芸会でやったので思い出深いです。
ちなみに私はお母さんヤギの役でした。
次回はまた違う童話の朗読なのかな。
それとも遂に、大沼先生の新作か?
期待してますよ(ニヤリ)。

華月さんの「パソコン壊すなよ」の言葉、耳が痛いです。
気を付けます、ウス。

by feeling_leaf | 2007-05-25 21:09 | ラジオのこと | Trackback(3) | Comments(0)

新サービス始めました。

エキサイトブログで新しいサービスが始まったようなので、早速のっかってみました。
「エキサイトつぶろぐ」という、一言ブログです。
こちらには本当に一言、その時のつぶやきを書いていこうと思います。
中身はないので読んでも特に楽しくないかもしれませんが、よかったら覗いてみて下さい。

新しいといえば、二代目のバソコンはなかなか優秀な奴です。
初代が古過ぎた、というのもありますけど、今まで使えなかった機能がいろいろ入っててウキウキです。
CDやDVDも焼けるし、i Tunesも最新なのでi Podにも対応出来ます。
それに画像や動画の読み込みが、比べ物にならないほど早くて気持ちいいですな。
重い動画もなめらかな動きで観られます。
ただ、ネット画面の文字が今までより小さいので、目に悪そうではありますけど。
もっと使いこなせるように、少しは勉強しなくちゃいけませんね。
折角高いお金出して買ったんだから。

by feeling_leaf | 2007-05-24 20:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

不幸は続くよどこまでも。

まずはこの一言を。
勝平さん、お誕生日おめでとうございます!!
これだけは書かなくちゃね、ファンとして。

最近どうも周りで良くない事が多いです。
パソコンのクラッシュに始まり、昨日は泥棒にお金を盗られ、今日は店のレジが全部使えなくなりました。
売場のパソコンもずっと調子が悪くて、今日もネットに繋がらなくて仕事出来ませんでした。
何だか全部自分の前厄が関係してるんじゃないか、というある種の被害妄想にかられています。
私に何か取り憑いてたりしますか?(ビクビク)
前厄でこんな状態なら本厄の来年はどんな不幸がやってくるのか、今から怖くて仕方ありません。
やはり厄払いって必要なのかなぁ・・・。

by feeling_leaf | 2007-05-23 19:28 | 趣味のこと | Trackback | Comments(0)

二代目襲名。

休みを利用して、新しいパソコンのセットアップを試みました。
とりあえずネットの設定は完了したようです。
Windows Media Playerをダウンロードしようと思ったら解凍ソフトがなくて、そのソフトをダウンロードするのに四苦八苦して、格闘の末どうにか成功したようです。
無事にラジオ聴けるようになりましたから。
あとは消えてしまったお気に入りのサイトを一つずつ探して、また登録していかなくては。

ただ、メールの設定がどうも上手くいきません。
Yahoo!メールが使えるのでメールソフトが使えなくてもどうにかなりますけど、でも何で使えないのかが分からなくて、若干モヤモヤが残ります。
まぁ時間のある時に再度チャレンジしてみますか。

とりあえず、今日から新しい相棒です。
先代みたいに無理させないよう、気を付けるからね。

by feeling_leaf | 2007-05-22 19:57 | 日々のこと | Trackback(1) | Comments(0)

初めてがいっぱい。

岸野組の舞台「万お仕事承り□」を観に行ってきました。
高木渉さんが客演されるので行ってきたんですけど、中尾隆聖さんや金月真美さんなども出演されるので、期待は観劇前から大きかったです。
あかぺら倶楽部のHPにある渉さんのコメントに「約十年振りの時代物」とありましたが、さんにんの「新選組」は時代物に入らないんですか?
そんな疑問を抱えつつ、前回の反省を生かして時間に余裕を持って行ってきました。
開演が15時でしたし、今回は楽でしたね。
劇場に入って席を確かめると前から2列目のほぼ真ん中。
ここまでいい席で見るのは初めてでした。
あまりに近くて驚きましたけど、同行した祖母は目が悪いのでちょうどよかったです。

「新選組」など現代ではない時代のお芝居は観た事がありますが、かつら着用の舞台を観るのはこれが初めてです。
渉さんのちょんまげ姿を見たのも初めてでしたが、予想以上に似合ってました。
カッコいいので、何でもアリです。
岸野さんはチラシやチケットのイラストを見たせいか、初めて拝見する気がしませんでした。
今回のお話では回想シーンが多くあったのですが、その中で岸野さんはかつらを付け変えなくてはいけなかったのに、1度白髪のかつらのままで十代の回想シーンに出てしまったんです。
途中で中尾さんにツッコまれてやっと気付いたようで、分かった途端岸野さんは床に突っ伏し、会場は大爆笑でした。
その後のシーンで「あの時は大失敗をしてしまった」という岸野さんの台詞に、また爆笑。
小さなミスやアドリブは今までにもありましたけど、ここまで大きなミスに遭遇したのは初めてで、何だか得した気分です。
いや〜、いいモノ見せてもらいました。
岸野さんは声もいいし、お茶目なお芝居も見られて、私の中で株が急上昇です。
お話もテンポがよくて小気味いい、誰でも楽しめるお芝居でした。
次回公演は田中真弓さんが客演されるようですし、また観に行きたいなぁとは思いますけど、これ以上見に行く劇団増やすと自分の首絞めるだけなので、我慢します(泣)。

思ってたより早く終わったので、帰りにちょこっとだけ秋葉原に寄りました。
約60年振りに来た祖母には刺激が強かったようです。
メイドさんだけでなく、プリキュアのコスプレまで見られて楽しかったです。
流石にメイド喫茶には入れませんでしたけど。

写真は会場に飾られていた岸野組の大漁旗。
毎回飾られているんでしょうか。
写真には写ってませんけど、上の方にはちょうちんも飾られてました。
劇団によっていろいろ個性があるんですね。
e0073548_21291119.jpg

by feeling_leaf | 2007-05-21 21:32 | 舞台のこと | Trackback | Comments(2)