<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いろいろと末期です。

今年の上京予定は全て終了しましたが、もれなくお金も終了。
残り1ヶ月は静かに慎ましく暮らすよう心掛けたいと思います。
ワンピの映画はもう行く事決定ですけど、既に前売り買ってあるので除外で。
定期購読してた季刊の雑誌も、次回号で止める事にしました。
削れるところは出来る限り削らなければ。
買っても読まない本は買わない・・・基本のはずなんですけどね(苦笑)。

そんな状態にいる昨日、「どうしよう、マジでお金ないっ!!バイト掛け持ちしなきゃやってけねーよっ!!(焦)」と真剣に悩んでいる夢を見ました。
・・・本気で末期状態かもしれません。
お金って、お金って・・・どこからやってくるんですか?
むしろ誰が止めてやがるんじゃっ!
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-30 23:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

デジカメ持ってったのに、何故か携帯で撮影。

今更ですけど、11/21(土)に行ってきたナンジャタウンについて。

ニシナガレの「おいやまならし」に行った後の予定がなかったので、連れもいないしこんな機会は滅多にない!と、思い切って池袋のナンジャタウンで行われているワンピースのイベントに行って来ました。
ナンジャタウンだけでなく、アニメイトや映画館なども含めてスタンプラリーなどのイベントもあったようですが、流石に日帰りでは時間がなく諦めました。
今回いちばんの目的は、ナンジャタウン内のデザートだったし。

まず、サンシャインシティに入ったらチョッパーの着ぐるみとご対面。
・・・ちょっと恐いっす
色が濃かったからか、目つきのせいなのか、可愛らしさよりも恐さが先行。
でもプロ意識は高いらしく(笑)、携帯向けるとちゃんとこっち向いてポーズを取ってくれました。

e0073548_22393039.jpg


そこでピンゴカードを配っていたので、貧乏根性丸出しでビンゴ大会に参加。
TOYOTAのショールームで行われていたのですが、入ってすぐの所に巨大チョッパーが鎮座。
こっちは可愛いっ!!(苦笑)

e0073548_22424472.jpg


他にも見たいものはありましたが、まずはビンゴ大会。
賞品につられたのか、結構な人数が集まってました。
子供連れから、いかにも『貴方ワンピ知らないでしょ?』っておじさんまで。
司会のお姉さんが登場し、大画面でランダムに選んだ数字を発表。
ビンゴになった人は壇上に上がり、9人のキャラ+映画のロゴの描かれた10種類のボードを選び、裏に書かれた賞品が貰えるというシステム。
ビンゴになったら壇上か・・・結構な辱めじゃのぉ。
と思っていたからか、リーチまではいったもののビンゴならず。
でも賞品の大多数がワンピには一切関係ない「こども店長ジグソーパズル」や「1/16ミニカー」など、完全にTOYOTA関連の物。
ワンピ関連の物はリストバンド2種くらいでした。
終わった後『この時間使ってナンジャタウン回った方がよかったか?』と思ったりもしましたが、まぁ・・・過ぎた事は言うまい。

ビンゴが終わった後もTOYOTAのショールームを見学。
実際に乗って写真撮影の出来るメリー号や、

e0073548_22554680.jpg


展示されてる車に海賊旗ヴァージョンのステッカーが貼られてたりして、写真撮りまくってました。

e0073548_22564681.jpg
e0073548_22571645.jpg
e0073548_22572987.jpg
e0073548_2258879.jpg


気が済んだ後、当初の目的地であるナンジャタウンへ。
初めて行ったのでシステムも場所もよく分からず、デザートのエリアに辿り着くまでに結構歩き回りました。
グルグル回ってようやく見つけましたが、いちばん食べたかったチョッパーの帽子型のケーキや、メリー号のクレープは既に完売(泣)。
代わりにサニー号のクレープを食べました。

e0073548_2312792.jpg


クレープは美味しかったけど、今回行ってみて痛感したのは・・・アミューズメントパークって、一人で行くものじゃないね。
明確な目的地があって、そこに行けば終わるならいいけど、ブラブラしたり時間つぶしたりする時はかなり寂しいです。
やっぱ連れがいて、話しながら楽しんでナンボでしょうな。

展望台も時間がなくて行けませんでしたが、今度は展望台にも行ってみたいです。
それから水族館もね。
もっと言えばサンシャインシティのショップも時間かけて回ってみたいけど、それこそ泊まりがけで行った時でないと無理なので、難しいだろうな。
また12月や1月にも、ナンジャタウンで声優さんのトークショーあるらしいですけど・・・流石に無理だ(ガックリ)。
まぁ2月にエナケンさんに会えるんだから、それで満足しなきゃね。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-29 23:10 | お出かけのこと | Trackback | Comments(2)

くれる物は貰います。

21日に池袋へ行った時、駅からサンシャインシティに辿り着くまでの間に貰ったポケットティッシュ。
大した距離じゃないのにねぇ、密集して配ってるよねぇ皆。
一日で6つは最高記録かも。

地元で貰う機会があまりないので、東京へ行った時に補充する事が多いです。
でもあまり連続して上京してると、消費量が追いつかなくて溜まる一方。
家でBOXティッシュ使う代わりに使ったりしてても、なかなか減らないんですよねこれが。
今回のティッシュが無くなるのはいつになる事やら。

・・・レポ書く余裕がないので、余談で穴埋め(苦笑)


e0073548_0533293.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-26 23:59 | お出かけのこと | Trackback | Comments(0)

滑り込みセーフ?

ニシナガレディオへのメール、どうにか送りました。
頑張って考えて、結局2通だけですけど、でも前回は1通も出せなかったので、一歩前進。
採用してもらえたら嬉しいけど・・・皆さんに目を通してもらえるだけでもヨシとしておこう、ウン。
次回配信が楽しみですね♪

本当はおいやまならしの後に行った、ナンジャタウンの事書こうと思ってたんですけど、タイムオーバーなのでまた次回。
・・・記憶残ってるかなぁ(不安)。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-25 23:59 | ラジオのこと | Trackback | Comments(0)

合言葉は「アーイェ〜」(後編)。

では後半戦です。

4曲目は、もはやおーさまの持ち歌となりつつある「涙の選択科目」。
この歌は可愛くて、私も好きです。
こういうキーの高い曲は、おーさまの担当になりつつありますね。

最初のバンドみたいな勢いはこの頃にはすっかり消え、いつも通り1曲終わったらトーク、という形に戻ってました。
ここで今回のグッズを宣伝。
今回の新商品は、ニシナガレキャラとウクレレ団が描かれた携帯クリーナー。
直接携帯に貼る事が出来、はがして携帯を拭いたらまた貼れるという物。
でも何故か画面を拭くのは、キャラが描かれている側。
「俺ら汚れるじゃん!」とご立腹の勝平さん(笑)。
ウクレレ団にはちゃんとアンデスもいますよー。
他には通販で売られている、ニシナガレディオCDとステッカーのセット。
そしてニシナガレのTシャツも。
この中には勝平さんのサイン入りTシャツも限定であったそうです。

そういえば今回ウクレレ団のコーナーはありませんでしたが、アンデスこと松下こみなさんは関係者席にいらっしゃいました。
手を振りながら「飲んでるよー」と上機嫌。
でも勝平さんには「今回はお客さんだから、お金払って飲んでねー」と言われてました。
まぁ・・・飲んだでしょうね、きっと。

今までアップテンポの曲が続いていたので、5曲目はしっとりと。
懐かしの「ROLLI'N」から「Truth〈君を守りたい〉」。
以前ラジオでこの曲をかけた時、若い自分の歌い方(特にフェイク部分)に照れまくっていたのが印象的でした。

次に恒例となったプレゼント抽選。
「プレゼント抽選が恒例になってるライブなんて、普通ないよ!」と勝平さんが主張してましたが、ホントそうですよね。
いつも有難うございます。
今回の賞品は勝平さんサイン入りのニシナガレTシャツ5枚。
配られたセットリストの裏にある番号で抽選したのですが・・・見事ハズレ。
こういう時のクジ運全くないんですよね、私。
でも前の席にいらしたジジさんが見事当選!!
おめでとうございますー!!
しかもジジさんは直接勝平さんに手渡されておりました。
いいないいなー。
ライブの最中や最後などで勝平さんがピックを投げてたんですけど、それもゲットならず・・・クソゥ。

6曲目は「犬夜叉」から「蒼き野生を抱いて」。
完結編やってますからねぇ・・・ウチは観られないけど(泣)。
やはり犬夜叉は人気があるようで、お客さんの反応もよかったように見受けられました。
私は・・・すみません、今回初めて聴きましたです。
キャラソンはほとんどチェックしてないもので。
それこそライブで歌ってくれて、初めて知った曲も多いです。

7曲目「アイシールド21」から「MAX WIND」。
もはやライブではお馴染みになりつつある曲ではないでしょうか。
アップテンポで前向きな歌詞、盛り上がりますからね。

と、セットリストに載っていたのはここまででしたが、続けて8曲目に「おれたちイジワルケイ」から「僕のクリスマス」。
でも勝平さんが曲名を言ったら、たけぽんさんがキョトン顔。
『あれ?何かトラブル?』と思っているうちに曲がスタート。
何事もなく演奏が終わり、一旦舞台を後にするメンバーの皆さん。
でも当然ながらアンコールの拍手が。
アフロを取る間も与えず、すぐまた舞台へ。
しかしたけぽんさんは、ちゃっかりアフロを外しておりました。
「ダメだよ取っちゃ」と言いつつ、おーさまも勝平さんもアフロを外し、「うにゃさんはダメ」と最後まで言われながらも結局外し、アンコールにしてようやくいつものニシナガレになりました。

で、アンコールの曲なのですが・・・実は8曲目の「僕のクリスマス」は本来アンコール用に準備していた曲なのに、勝平さんが何故か勢いでアンコールの前にやってしまったと(笑)。
それであのたけぽんさんのキョトン顔かぁ、納得納得。
なのでアンコールで出てきたはいいもののやる曲がない、という事で急遽レッドカーペット方式による、リクエスト受付を開始。
今回のライブでやった曲の中でもう一度聴きたい曲を早い者勝ちで言って、と聞くと「蒼き野生を抱いて」が大人気。
やはり犬夜叉は強いね。
それで決まりかと思いきや、実は2曲目の「HEAVY RAIN」の時、勝平さんのギターの音が出てなかったそうで、リベンジも兼ねて初の2曲アンコールとなりました。
時間ギリギリでしたが、天窓のスタッフさん(北斗さん)に「時間大丈夫ですか?」と確認を取り、無事2曲とも聴く事が出来ました。
代わりに今回は「いわいめでた」が割愛。
次回はちゃんと計画的に進行しましょうね。

ライブ終了後には物販タイム。
いつもながら、私は人の波が引くのを待って最後の方に買いました。
その時、こみなさんが携帯クリーナーを手にセールス活動を行っておりました。
1枚100円でのバラ売りもされていましたが「セットで買った方が6枚で500円だからお得だよ」と説明して下さいました。
・・・もしかしたら私、こみなさんと直接お話出来たのって、これが初めてかもしれない!!
平静を装ってたつもりですが、かなり緊張してましたです。
売り子はお馴染み、あかつきごもく先生と大沼先生の娘さんのゆいちゃん。
今回は大沼先生がいらっしゃらなかったのに、ゆいちゃんはしっかり働いておりました。
完全にニシナガレの物販担当なのでしょうか?
私はクリーナーのセットを2種類購入。

e0073548_23514762.jpg


勿体なくてぜーったいに使えませんけどね。
でも可愛いから見てるだけでいいや。

物販を待ってる間、今回たけぽんさんが弾いていたごもく先生デザインの「Mac音ナナ」ギター(通称「痛ギター」)の写真を撮ろうとしていたら、スタッフの方がギターを手にしたのでカメラを仕舞おうとすると、わざわざ撮りやすいよう前に出して下さいました。
お心遣い嬉しかったです、有難うございます!!

e0073548_2357518.jpg
e0073548_235893.jpg


ちなみに勝平さんは、左利き用のギターをわざわざ右で弾いてました。
「弾きにくいんだよね」と仰ってましたけど、当たり前です。
道理で見てて、何か違和感があるなぁと思ったはずだ。
何でわざわざそんな事するんだろう、と思ったら・・・「見た目重視」。
うーん、勝平さんらしい(笑)。


とりあえず、思い出せる限りの事は書きました。
書き漏らした事が見つかったら、また追記するかも。
最後にニシナガレの皆さん、とても楽しい時間をどうも有難うございました。
次のライブにも是非参加したいです。
・・・出来たら、いいなぁ(祈)。

e0073548_0251648.jpg

[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-23 23:59 | イベントのこと | Trackback | Comments(5)

合言葉は「アーイェ〜」(前編)。

「ニシナガレ5thライブ‐おいやまならし‐」行って参りました。
今年最後のニシナガレライブ、私にとっても今年最後の上京になります。
・・・なるはずです、よっぽどの事がなければ(むしろそうあってくれ)。
幸運な事に今までのライブは皆勤賞、ありがたやありがたや。

相変わらず前日からど緊張、朝の支度は遅刻ギリギリでしたが、無事予定通りの新幹線に乗って東京へ。
東京駅の中でご飯を食べてから高田馬場まで行くつもりでしたが、ちょうどお店が混む時間帯だったため、先に高田馬場まで移動。
改札手前にある立ち食いそばみたいなお店で、きつねうどんを食べました。
でもよくよく考えると、四谷天窓に行くまでの道に飲食店たくさんあったんですよねぇ・・・って事を、うどん食べ終わって天窓に向かう時にようやく気付きました(バカ)。
まぁ安く済んだからヨシとします。

天窓に着いた時には既に列が出来ていました。
スタッフの方がいなかったので、列のいちばん後ろへ。
ですが後で整理番号の所に並ばせてもらえました。
狭い階段に並ぶので、横入りするみたいでちょっと申し訳なかったですけど、移動する時にニャン子さんを発見。
「あ〜」と手を振りつつも、止まる訳にもいかずスルー。
後ほどご挨拶させて頂きました。
本当は何番目で入場しようと後ろの座敷席を狙ってたんですけど、今回は座敷全てが関係者席になっていたので、その目論みは叶わず。
こうなると早めに入れてよかったな、と思います。
前から2列目の左端の席をキープ。
何故かニシナガレの時は左側の席をチョイスする事が多いです。
開演までの間にニャン子さんと改めてご挨拶、そしてジジさんともお会い出来ました。
更にお二方ともお土産を下さって・・・いつも有難うございます!!
・・・そして毎度毎度、何も用意してなくてごめんなさい。
今回はアンケートやおたよりがなかったので、開演までちょっとのんびり。
ニャン子さんにお相手して頂きました。

そんなこんなしてるうちに開演。
メンバーが登場したのですが、何故か男性陣は全員アフロ姿。
勝平さんは比較的ノーマルなサイズ、たけぽんさんは体に合わせてか特大アフロ。
「ブロッコリー」だの「ドコモダケ」だの言われてました。
おーさまはアフロ+ロングモミアゲを付けてて、「堺正章みたい」と勝平さんにモンキーマジックを歌われてました。
うにゃさんは白アフロで「お茶の水博士」(または「バッハ」)、でも白衣ではなくシャツにネクタイ姿でした。
勝平さんも下はジーンズでしたが、暗い色のシャツにネクタイ絞めてましたね。
何でも「男の野生を呼び覚ますため」だそうですが・・・何故呼び覚ます必要があったのかは不明(笑)。
「アフロにするとパンチ力が増すんだよ」とか「アフロがチャンピオンなのか、チャンピオンがアフロなのか」など、諸説あったものの、私の中では『・・で、結局何でなの?』という疑問が消えませんでした。
まぁこの日の合言葉が「アーイェ〜」だったので、全てはノリなのかな。
深く考えちゃいけませんよね、きっと。
ちなみに桂ちゃんは白い服に、青いハンチングを被ってました。

メンバー紹介が終わるとすぐ歌へ。
ギターやベースを担ぐ時、どうやって頭を通そうか一瞬ためらううにゃさんとたけぽんさんでしたが、勢いでクリア。
1曲目は「グラビデーション」から「DRIVE ME HIGH」。
多分初めてやる曲ですよね?
キャラソンはほとんど知らないので、今回初めて聴いたと思います。
終わるとすぐに2曲目、「Umbalance City」から「HEAVY RAIN」。
これも初めてじゃないかなぁ。
「Umbalance City」の曲は全部好きなので、嬉しかったです。
特に始めの頃はアコースティックだったので、ロック調の歌はあまり歌われる事なかったですし。
間髪入れずに3曲目、「BABY BABY」。
・・・これは何の曲なんでしょう?
今回は今までのライブでやった事のない曲が多かったですね。

最初から3曲立て続けにやったので、「バンドみたいな事をしてしまった・・・」と勝平さん。
早くもバテ気味でしたが、水もハンカチも楽屋に忘れてきてしまい、2度もスタッフさんに取りに行ってもらってました。
お変わりなく何より(笑)。
ただでさえ汗かきなのに、アフロが加わり更に汗だくなたけぽんさん。
勝平さんに「普段は『濡れぽん』だけど、今日は『洪水ぽん』だね」と言われてました。
おーさまも「『玉のような汗』ってこういうのですよね」と感心。
あくまで「地毛です」と言いはってましたが、中にクッションが入っているそうで暑さは半端ないご様子。
のぼせてしまったのか、途中何を喋ってるのか回りもご本人も分からなくなっているようでした。

トークコーナーでは、いつも一人で喋っている勝平さんが夜も寝ないで昼寝して(お約束)、他のメンバーにも喋らせようとお題を用意。
勝平さんがトランプみたいなカードを3枚持って、1枚ずつ引いてもらう形。
そのカードの後ろにニシナガレのステッカーが貼られてて、さりげなく宣伝もしてました。
トップバッターはおーさま、お題は「クリスマスの思い出」。
昔付き合っていた彼女さんにホテルのレストランでの食事をねだられ、「正装してきてね」と言われたのでスーツを着ていったが、当時のおーさまは免許を持ってなかったため、チャリンコでホテルへ向かったそうで。
折角スーツで行ったのに、彼女さんはご立腹だったようです。
帰りはタクシーで帰らされたそうですが、その後2年ほど続いたと言ったら「我慢強い人だったんだね」と勝平さんにツッコまれてました。
それはあまりにも可哀想じゃないですか?(苦笑)

2人目はおーさまの話を人事のように聞いていた、たけぽんさん。
お題は「一大事」でしたが、桂ちゃんから「たけぽんは一大事どころか十大事くらいありそうだよね」とグサリ。
発言は少ないですが、たまに出る言葉が若干鋭利です、桂ちゃん。
タイムリーなネタとして、インフル感染話。
奥様とお子さん2人が次々と感染していく中、何故かたけぽんさんだけは無事だったというお話でしたが、勝平さんは「ウイルスに感染しても発汗ですぐ外に出ちゃうんじゃない?」と新たな説を展開。
念の為に自宅待機したり、その後パソコンが大クラッシュしてライブ前日も遅くまで作業していたそうです。
ご苦労様です、早く復旧するといいですね。

最後の1枚はうにゃさんと桂ちゃんのどちらか・・・となると、力関係で当然うにゃさん(笑)。
お題は「出馬表明とマニフェスト」。
どうやらこのお題はうにゃさん用に用意されたもののようです。
散々迷った結果、出てきた回答は「部屋の掃除とか・・・」と、マニフェストというにはあまりにも控えめ過ぎるもの。
その後で勝平さんとたけぽんさんがチューニングをしている時、桂ちゃんから「あれで終わりなの?」と鋭いツッコミが。
最終的には「国会議事堂前でニシナガレライブ」という、かなり大規模なものに発展。
でも勝平さんに「あそこはすぐ警察が来るよ」と、すぐに却下。
何でも昔FOXで「SUKOSHI FUSHIGI もの語り」をやった時、早朝の国会議事堂でゲリラ的に写真を撮ったらしいのですが、警察が飛んできたそうです。
それでもちゃんとチラシに写真使われていたので、転んでもタダでは起きませんね。
最後は尻切れとんぼな感じで話が終わっちゃいましたけど、「こんなに喋るうにゃさん見たの初めてだから」と勝平さんからお許しが。
よかったね、うにゃさん。

・・・ごめんなさい、後半戦は明日で。
今日はもう限界っす。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-22 23:59 | イベントのこと | Trackback | Comments(0)

取り急ぎ。

e0073548_23551288.jpg

ニシナガレのライブ「おいやまならし」に行ってきました。
詳しい感想は明日以降書くつもりですが、今回もとても楽しいライブでした。

その後ナンジャタウンにも行ってきたので、現在体がバキバキです(グッタリ)。
明日、仕事行けますように・・・。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-21 23:55 | イベントのこと | Comments(0)

やっぱり寝不足か・・・。

明日に備えて早く寝ようと思っていたら・・・何も片付かないうちに寝落ちして、今目が覚めました。
確かに早く寝ようと思ってたけど、そういう意味じゃないんだよ(←自分に向かって)。

気付いたらラピュタもラストです。
パズーとシータと一緒に、「バルス!」と言ってみました(笑)。
・・・そんなヒマあるならとっとと風呂入って寝ろ!、って事ですよね、ハイ。

では、明日のライブ楽しめますように・・・(祈)。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-20 23:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

クシュクシュ泡アワ。

ニシナガレのライブを目前に控え、滑り込みでカラーリングしました。
昨日の夜(むしろ深夜)に、家で自分で泡アワ染めました。
色はいつも通りのモカオレンジ。
泡じゃなかった時はアプリコットショコラでした。
初めて染めた時から、一貫してオレンジ系です。

でも泡染めにしてから、染めるまでの支度と手間は結構短縮。
負担はかなり減りました。
特に後ろや中の方の髪を染めるのが楽になったので、色ムラも減ったかと。
ただ染まりにくい髪質なのと、接客業だけにあまり派手な色になってしまうのも問題なので、暗めのオレンジです。
プリンになっても分かりにくいのは利点。
服を半ば諦めた分、髪色くらいは整えてみました。
今日の仕事帰りに差し入れも買って、後は・・・私の気持ちの準備だけ?
忘れ物・・・ないよ、ね??(焦)
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-19 23:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

まだ未開封。

Coccoちゃんのドキュメンタリー映画「大丈夫であるように-Cocco 終わらない旅-」のDVDを買いました。
映画館で一度観てるので、時間のある時にゆっくり観るだろうと思います。
でも初回版には「鳥の歌」のCDも付いてるので、それは先に聴くだろうな。
ニシナガレのライブから帰ってからになるでしょうけど。

e0073548_23343884.jpg


CDは車の中で聴いてるので比較的早く開封しますが、DVDに関しては大好きな作品ほどなかなか開封しない傾向が強い私。
その証拠に去年買ったCoccoちゃんのライブDVDは、1年半以上経った今でも未開封のまま(笑)。
だってCoccoちゃん観る時は、心の準備が必要なんだもん。
なので、先に観たら消すようなビデオだったり、パソコンしながら半分BGMみたいにして観るようなものはすぐ観るし、何度も観たりします。

同じく期待度の高い舞台のDVDも、ずっと観ないままになってるものがいくつか・・・。
結局観なくちゃ買った意味ないのにねぇ。
もう少し、自分の中でハードルを下げた方がいいのかなぁ。
[PR]

by feeling_leaf | 2009-11-18 23:49 | 趣味のこと | Trackback | Comments(3)